« ちょっと休憩(4回目) | トップページ | 第4回 漢語橋 高校生中国語スピーチコンテスト世界大会参観TOUR »

23文字綴りコーナー④

Takashomoji23

2

前のコーナーへ: 1 2_2 3

気分転換に: バッティングセンター

知人の輪(FaceBook):
  Morita Iida_keiji Arifuku

①雑談コーナ:訪問者はまずここへどうぞ!

|
|

« ちょっと休憩(4回目) | トップページ | 第4回 漢語橋 高校生中国語スピーチコンテスト世界大会参観TOUR »

①雑談コーナ:訪問者はまずここへどうぞ!

」カテゴリの記事

コメント

地デジチューナーが ¥3,500になっちゃいました。
明日の昼過ぎには、捨て値になるのかなぁ。
BSやCSのデジタルチューナーでも、ほんとに安くなりました。
明日以降が見ものです。
12:00に何か事件が起こるのでしょうか?

投稿: 半澤@4組 | 2011/07/23 19:57

おじゃましまーす!おぉ、お部屋がすっきりしましたね。ぼくも夏休みには用務員室をこぎれいにしようと強く決意しています。ただ、掃除は苦手で、きれい好きな人を無条件で尊敬します。

地デジチューナーは安くなりましたね。でも、自動車用はまだ25,000~40,000円もしていて、取付費が別途1万円以上必要です。会社の車にも必要なんだけど、そんなに高いのは買えないので、安い家庭用のを買ってきてつけてみようかな、と思案中です。

投稿: 森田@用務員 | 2011/07/23 22:23

純正は高いね。
オートバックスやイエローハットで不純な、、、ものを取り付けたら少しは安いけれど、車を愛する人は、とりあえず見られればという考え方をしないんだろうね。

だけど、家庭用ではだめじゃない?
アンテナケーブルの取り付け、ケーブルの形状変換、電源の確保、移動中の使用不可など、いろいろとわずらわしいです。
会社の車で移動中にテレビを見ることはないから、それでもいいのかなぁ。。。
そのうち、捨て値になればいいのにね。
純正は、安くならないでしょうね。

投稿: 半澤@4組 | 2011/07/24 09:25

追伸

バッティングセンターも、バージョンアップしているようです。
プア~ン魔球の時に、ピッチャーが腕を振り下ろしたときに、すかさず振れば、打てていたのが打てなくなりました。

時間のある時に、挑戦してみてください。
余計にストレスになるかもしれません。
あくまでも、、、子供用です。

投稿: | 2011/07/24 09:32

アナログの放送を 最後まで 見ました

砂嵐になるなどと 言ったのは誰だ 案内が出ています

技術のアップデートとは あっけないものです

テレビを 入力切替で ビデオ1へ操作する

また いつもの テレビ生活です

投稿: | 2011/07/24 12:13

地デジ放送記念日に 問い合わせ電話が 10万件

アメリカの 30万件に比べれば 多いかもしれない

あと3日もすれば みんな忘れ去られる

地デジ迷子に ならずに済んだが まだアナログ人間

投稿: 半澤@4組 | 2011/07/25 13:27

ちょっと前にCATVを申し込んでいたので、アナログ画面の終焉の瞬間を見ることができませんでした。
幼稚園の頃、家にテレビが無くて、窓を開けると狭い路地の向こうに隣の家のテレビが見えました。いつも窓から隣を眺めていたのを今は昔の風景として思い出します。

投稿: 森田@用務員 | 2011/07/25 13:46

東京オリンピックを見るためにテレビを買った家が多かったそうです。
白黒テレビで画面の前に青い下敷きみたいなスクリーンがありましたっけ。

小生の記憶は、家にテレビが来たところではなく、ひょっこりひょうたん島とかぶーふーうーの題名あたりからしか出てきません。
忘れることは、いいことかもしれませんが、老化かもしれません。

投稿: 半澤@4組 | 2011/07/25 21:06

この夏の暑さに負けずに、顔晴ろう

小笠原から というテーマで フォトストーリーアップしました

まだまだ暑いです 涼しくなってから 帰りましょう

投稿: 半澤@4組 | 2011/07/26 17:06

本日のリツイート

茂木健一郎氏のつぶやきから 平成23年7月27日 

他力本願について。

たり(1)他人任せ、というような否定的な意味で使われがちな「他力本願」だが、本来は仏教用語。
自分の力だけでは及ばないことがあることを認め、ゆだねる、ポジティヴな意味。
「自分が変わる」ためには、他人の存在が実際に必要である。

たり(2)誰かが目の前にいると、それだけで異なる自分が立ち上がる。Aという人格がBに接すると、(A)A' -> Bという風に、新しい人格A’が生まれる。A’は、相手がBであるか、Cであるか、Dであるかによって異なる。だからこそ、多彩な人と向き合うことが必要なのだ。

たり(3)ボーイスカウトのお兄さんが、「いいかい、君たち!」などと言っているのを見ると、ああ、あの人はそういう人なんだ、と思いがちだが、実は「ボーイスカウトのお兄さん」という人格は、子どもたちに向き合うことで生まれる。−>Bという圧力を受けて、自分が変わっている。

たり(4)ホームばかりで生きていると、新しい自分が生まれる機会を失う。
アウェーで活動して初めて、それまでにない人格が創造されるきっかけが生まれる。特に意識する必要はない。文脈に合わせて自己を調整する無意識の働きが、創造のフロー状態を生み出すのである。

たり(5)子どもでも、相手によって自分のふるまいを変えるということを本能的に知っている。
脳の前頭葉を中心とする「文脈」に自分を合わせるダイナミクスによって、自分は自在に変わる。
だから、自分を変えようと思ったら、他者にゆだねるのがいい。「他力本願」は合脳的である。

たり(6)他人にゆだねることは、力にもなる。泣き叫ぶ赤ん坊は、周囲の大人たちに対して、王様となる。
もっとも非力な存在が、他人にゆだねることで、最も強い存在になる。すべて自分の力でやる必要はない。
むしろ、無力を自覚することが大切である。

たり(7)新入社員などは、どうせ何も知らないのだから、自分の力で何とかしようとしないで、むしろ非力さを自然に表現した方がいい。自分が知らないことを、いかに他者から教えてもらうか。
無知の知を体現できる人は、助けてもらえる。かわいがってもらえる。

たり(8)そもそも、すべて自分で抱え込む必要はない。自己完結は愚かである。
「能力主義」という言葉は、個人競技だという誤解を与えがちだが、実際には他力本願の競争である。
一人ですべてできる人などいない。スティーヴ・ジョブズは、自分でプログラムするわけではない。

たり(9)他力本願を貫くには、自分をオープンにすること。さまざまな人たちが、自分という「ハブ」を通してつながっていくような、ネットワーク構造をつくること。弱さ、至らなさをさらけ出してよい。
ネット時代には、むしろ、無知や弱さを自覚する人こそが、輝くのである。


本日も、蒸し暑そうな気配です。
身体に気を付けて、顔晴ろう。。。

投稿: 半澤@4組 | 2011/07/27 09:14

炭酸の効能について

炭酸は、血行を促進して動脈硬化や血栓の予防につながる。
しかしながら、ジュースの糖分が血糖値を押し上げ、疲れる。
血圧の高い人など、適度な炭酸の利用は、有効かもしれないと言われている。

先ほど、ラムネを一ケース買った方が、ラムネが飲めなくて困っているという。
よくよく聞いてみると、ビー玉を落す栓抜きにストッパーがついているのを、そのまま利用して、玉が落ちないようだ。
「丸いストッパーを外すんですよ」と言ったが、わからないようで、実際に外して見せてあげたら、たいそう喜ばれて、ご相伴にあずかった。
実は、飲めないから返そうと電話したところだという。
庶民的なことでしたら大丈夫ですが、ワインだとか高級なものは、近づけません。
大問題でしたね。
と、笑ってきたところです。

人を見て売りつけないと、、、と感じた次第です。
ラムネも遠くになってきたものです。

投稿: 半澤@4組 | 2011/07/27 13:39

他力本願、なるほどそういう真意があったのですか。
他人に影響されて自分が変わることを依正不二といいます。依法が自分を取り巻く環境で、正法が自分自身。これらが不二、つまり同じと言うことで、周りに影響される自分もいれば、周りに影響を与える、環境を変化させていける自分もいるぞ、というお釈迦さんの応援アピールですね。ガンバルゾ!

投稿: 森田@用務員 | 2011/07/27 13:55

高校野球兵庫県決勝の結果

東洋大姫路と加古川北の試合 2:2 で

延長15回 引き分け再試合となりました。


バスケの部

村野工業は 千葉に負けて2回戦で姿を消しました。

投稿: 半澤@4組 | 2011/07/29 17:39

新潟や福島は、何も悪いことをしていないのに集中豪雨で大変なことになっている。
昔から、大自然や人間の予想外のことは、神様のお導き、運命として自己責任を、免責しようとしてきた。
悪いことをする奴は、あなたの心がけが悪いから、、、と、ツボを売りつけ心の隙に付け込んでくる。

科学的に言ってほしい、温暖化のせいで豪雨が起きやすくなっているのだろうか。
それが、二酸化炭素のせいなのだろうか。
二酸化炭素を無くしても、ペテン師がいなくなることはない。
しかし、科学的に理解できるように説明してもらえば、堤防を作ったり、強化したり、引っ越したり、節約も我慢ができる。
復興を含めて、今の日本の現状をありのままに掴んでいる人は、中央にいるのだろうか。
もうけ主義の取り巻きの、根拠のない思いつきに踊らされて、また、想定外、、、神のお導きと言うのだろうか。
少なくとも政治家の人たちは、言わない言葉です。。。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/01 09:54

東北の 祭りを追ってみた

仙台七夕のライブが 8/5(金)19:15~20:45

          こちら からどうぞ

下の方のリンクからたどりますと、東北の祭りのダイジェストが見られます。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/01 18:27

自然への畏怖や畏敬の気持ちはすなわち謙虚さという考え方があるようで、アジア人は自然との共生を目指し、欧米人は自然の征服を目指したとよく言われます。
森羅万象、生きとし生けるものすべてをいつくしみ・・なんて神がかってきましたが、謙虚な生き方を目指したくても、すぐにメッキがはがれることを繰り返しています。なかみはちっとも変わりません。でも、もしかしてちょっとだけはメッキが厚くなってきたかな~。

投稿: 森田@用務員 | 2011/08/02 09:54

本日のリツイート

長岡の花火
          ほぼ日刊糸井新聞より

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/04 12:02

本日のリツイート

犬好きの方向けのサイトです。   お散歩行くよ~

        里親募集もしているとの事です。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/05 13:32

長岡の花火は、糸井新聞でライブ中継が終わってから知りました。
そして、なんと、糸井重里さんと樋口可南子さんがご夫婦という事をそこで知りました。(遅い)

遅れついでに花火の模様も写真で見せてもらいました。

本日の仙台の花火は、しっかり見ました。
ライブカメラでも、ケーブルテレビのスタッフですから、見やすかったのでしょうね。
しばし観賞してしまいました。
明日からの仙台七夕の様子もライブカメラで覗けるようです。

ライブカメラも、元町と仙台、砥峰と六甲のライブカメラと増えてきました。
暑い夜長、涼しくしてお休みください。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/05 20:57

本日のリツイート、茂木健一郎さんの言葉です。

カードが揃うことについて述べる。

かそ(1)何かをしたくて一生懸命やっていても、なかなかできないことがある。
努力してもダメだと、自分には能力がないのではないかとか、無駄なのではないかと思ってしまう。
しかし、待って欲しい。あなたの脳の中では、着実に変化が進行しているのかもしれない。

かそ(2)ある課題を遂行するのに、脳回路の要素が「5つ」そろわないといけないとする。
できない、という時には、本当は5つのうち3つは揃っているのかもしれない。
一年前は2つしか揃っていなかったのに、1つ増えたのかもしれない。ところが、それが見えない。

かそ(3)不導体の中に導体を混ぜていくと、ある密度のところで「相転移」が起こって突然電気が通るように(パーコレーション転移)、何かを成し遂げようとして努力している時に、うまくいかない時にも脳の中では徐々に必要なことが揃い始めているかもしれないのだ。

かそ(4)たとえば、良い小説を書く、というタスクは、ボキャブラリだけでなく、人生経験、文章をつむぐ音楽的リズム、共感能力など、さまざまな要素に依存している。
だから、小説を書こうとしている人の脳の中では、必要なカードがなかなか揃わない。

かそ(5)芸事で、突然「化ける」ということがある。それまでヘタだった人が、急にうまくなる。
外から見ていると予告なしに一皮むけたように見えるけれども、実際には、準備は徐々に進んでいた。
カードが少しずつ揃ってきていたのだ。

かそ(6)子どもは、ずっと大人たちの会話を聞いている。大人は、「この子は2歳だから、今日は300単語だけで話そう」などと気を使ってはくれない。聴いているうちに、徐々にカードが揃ってくる。
そして、ある時突然、子どもはひらめいたように流暢に話し始めるのだ。

かそ(7)一人の人間にせよ、国家にせよ、なかなかうまくいかない時に、私たちは「もうダメだ」などと絶望してしまいがちである。しかし、実際には、努力を続けている限り、少しずつカードは揃い始めている。
やがて、ある日、カードが揃って「ロイヤルストレートフラッシュ」になる。

かそ(8)時には、「最後のカード」が、偶然の幸運(セレンディピティ)を通して、他者からもたらされることもある。自分の中に4枚のカードをそろえていさえすれば、あとの1枚は思わぬ出会いを通して補われるかもしれないのだ。

かそ(9)大切なこと。カードが揃わない、長い年月を、それでも我慢して、信じて、努力し続けること。
表面的な結果がでなくても、投げ出したり、絶望するのはもったいない。
もうだめだ、とやめてしまった時、脳内では5枚のうち4枚のカードが揃っていたかもしれないのだから。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/06 10:13

石橋を たたいて 壊して 渡れない
Ozi3は 切り札を 呼び込めなかったのかもしれないと、、、

4枚のままで、、、つぼみのままで、腐っていくのでした。

暑い夏、アイスクリームを4つ買いました。
もうひとつ、プラス思考で参りましょう。

投稿: | 2011/08/06 10:21

ただ今、はまっています。よかったら読んでみて

糸井新聞より:   恋歌

投稿: | 2011/08/06 11:13

ごめんね メモ代わりに使っています。

ここだと 忘れないので 冷蔵庫代わりです。

青春の坂道編

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/06 16:04

カードが揃う、なるほどね~。何事も、ずっっっっっっっぅっっっとやり続けていくと深いところへ到達する、と言うことなんでしょうね。ひとつひとつは浅いかも知れないけど、何度かそういうことは経験しました。
継続は力なり。

投稿: 森田@用務員 | 2011/08/06 21:17

本日のリツイート、Ozi3のつぶやきです。

怪物と呼ばれる人を何人見て来たろう。社会人、プロになっても、野球だけやっていられたらいいのだが、人付き合いの破たんから何人も落ちていったりした。暴れさせてあげられたらいいのに、もっともっと、わがままな怪物を見てみたい。江川から38年ぶり勝利とか、松井の学校はどこだっけ。頼りない。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/08 12:25

本日のリツイート、茂木さんのつぶやきです。

キャリアパスについて述べる。

キャパ(1)ある人生の道筋(キャリア・パス)を設定すること自体は、大切なことである。
たとえば、小学校の時から塾通いして、「有名」大学を目指す。そのようなキャリア・パス自体は、良いこともあるだろうし、否定すべきものではない。ある目的のために努力することは貴い。

キャパ(2)あるキャリア・パスに適応できるのは、文脈を引き受けて機能する脳の大切な働きである。
眼窩前頭皮質を含む回路が、求められていることを察知し、それに合わせた行動を生み出す。
そのようなことができるのが「優等生」である。

キャパ(3)自分自身が、あるいは自分の子どもが社会の中で認められたキャリア・パスに適応できる「優等生」になる。それはそれで良い。問題は、外れてしまった時のこと。すべてのシステムは、それに適応できる人だけでなく、適応できない人のことも考えて設計しなければ、意味がない。

キャパ(4)物理学者のアルベルト・アインシュタインは、ドイツのギムナジウムの教育を受けた。
厳格な、典型的な詰め込み教育。アインシュタインはドロップ・アウトして、ヨーロッパ中を放浪した。
独自の思想に基づく「相対性理論」建設への道筋が始まったのである。

キャパ(5)厳格なギムナジウム教育からドロップアウトしたアインシュタインが、人類の歴史を変える相対性理論をつくる。独創の天才を生み出すには、詰め込み教育のシステムをつくり、そこから逸脱する学生が出るのを待てばいい、という論も成り立つのである。

キャパ(6)どんなキャリア・パスでも、完全ということはない。理想とされるキャリア・パスに適応し、「優等生」として幸せに暮らすのも一つの人生。一方、ドロップ・アウトしたからといって、人生が終わるわけではない。逸脱する人のことも含めて、制度を設計しなければならない。

キャパ(7)日本の塾通い−>進学校−>有名大学−>大企業というキャリア・パスは、すでに問題を噴出させているが、それ以前に、すべての制度は、そこから逸脱する自由を許容するし、また人生は制度よりも広いということを認識しておく必要がある。

キャパ(8)入試に落ちたら、どうするか。会社に入れなかったら、どうするか。その時の覚悟、工夫さえしておけば、人生は大丈夫である。システムから逸脱する時に、初めて真価が問われる。
システムはどんなものでもどうせ横暴なのだから、そこへの適応を、マジメに考えない方が良い。

キャパ(9)ギムナジウムからドロップ・アウトしてヨーロッパ中を放浪したアインシュタインの理論は、世界を変えた。一方、当時のエリート教育に適応した秀才たちのことは、誰も知らない。
システムへの埋没は、人を無個性にする。そのことは、世界のあらゆる文化、時代に変わらない。


これらを受け入れるとすると、システムから追い出されてからが、我々の活躍の場かもしれません。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/09 09:46

この暑さ 水分だけでなく 塩分をとりましょう

しっかり食べるためにも 食欲が出る工夫です

アイスクリームもガリガリ君もスコールも 一時だけの幸せです

食べることは 明日の幸せ 顔晴ろう

自分に 届け 汗まみれの顔から 涼しい顔に

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/10 13:56

極超音速機FALCON 試験飛行失敗とか

アメリカは やるねぇ~ NY-ロス間が12分になるそうですね。(今で7hr位ですか?)

成功すれば 地球のどこへでも 1時間以内に 攻撃できるようになるそうです。

沖縄基地を早期になくすためには 失敗しないでほしかった。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/12 12:38

今日初めて知ったことメモ

日本の誇る スーパージェッターの 流星号(マッハ15)より早いのが FALCON(HTV-2:マッハ20)です。

マッハ20を無線でコントロールすることは、簡単なのだろうか?
電波の速さ、送受信機の変換速度が、マッハ20にどうして伝わるのだろう。
また、寝られなくなりそうです。

投稿: | 2011/08/12 13:12

盆休みです、いかがお過ごしですか。
こんな暑いときは、ぼぉ~っとするのも頭の為にもいいかもしれません。

本日の、リツイートです。

夢について述べる。

ゆめ(1)夢は不思議である。自分でも、なぜこんなことを思いつくのだろう、というようなことが展開する。目が覚めて、あんな夢を見たのはなぜなのだろうと、いろいろ思い巡らす。古来、人類が夢に興味を持ってきたのも、当然のことだと言えよう。人は、夢においては、誰でも天才。

ゆめ(2)脳は、眠っている間も休んでいない。昼間目覚めている時とは違ったモードで、側頭連合野の回路において、記憶を整理していると考えられている。この記憶の編集作業の過程で、夢を見ることがあるらしい。
夢は、脳のメンテナンスの一つの副産物なのだ。

ゆめ(3)夢においては、経験が時間を超えて結びつけられる。過去一週間の出来事の関連事項の出現頻度は、前日が最大であり、二日前、三日前と減って行って、四日前、五日前、六日前とふたたび増えていく。
記憶が海馬から連合野に移っていくことと関連しているらしい。

ゆめ(4)ユング心理学者の河合隼雄さんによれば、夢の意味は、本人にはわかりにくい。
夢は、認知上の一つの「盲点」だからである。訓練を受けた分析家には、かえってその盲点がわかる。
ところが、クライアントと親しくなって盲点を共有するようになると、だんだんわからなくなる。

ゆめ(5)現代においては、夢の中に誰かが現れたら、それは夢を見た本人の無意識がその人を気にしているのだ、と解釈する。ところが、平安時代には、夢の中に出たその人が、自分を思っているのだと考えたのだという。

ゆめ(6)夢のストーリーをある自分でコントロールできる「明晰夢」という状態がある。
明晰夢を見るためのトレーニングでは、昼間、覚醒している時に今自分が見ているのは本当に現実なのか、それとも幻想なのかと、繰り返し自問する。そのようにして、夢と現実の境界を揺るがしていく。

ゆめ(7)夢から目覚めたあと、その内容を記録する「夢日記」をつけていると、次第に夢の中でも覚醒レベルが上がり、その内容を詳細に把握できるようになってくる。
前日の(目覚めていた時の)出来事を翌日日記に書くのも、どこか「夢日記」に似ている。

ゆめ(8)フロイトが看破したように、誰もが無意識の中では人には言えない欲望を持ち、嫉妬や怒り、哀しみなどの感情を持つ。それが夢において現れる。精神の無菌主義は禁物である。
無意識の海に浮かんで、その上で他人に善意を向けねばならぬ。

ゆめ(9)夢は、無意識への入り口。自分の無意識に注意を払うことで、人はバランスを回復し、何倍にも豊かな人生を送ることができる。意識の光が当たった、覚醒世界だけがすべてなのではない。
意識は氷山の一角である。そして、私たちは夢のはじまりも終わりも本当は知らない。

茂木健一郎さんから、よい休日をとのことです。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/14 09:21

東洋大姫路も負けてしまいました。いかがお過ごしでしょうか。

この前まで神戸空港のヘリコプター訓練校の工事をして、お盆休みも今日までという電気屋さんに聞きました。
地デジの話です。

となりの家が外装工事のためにネットを張ったところ、テレビが見えなくなったとのことです。
UHFの電波は、VHFに比べて回り込みが少ないのでアンテナの位置を変える、高さを変えるなどの配慮が必要かもしれないとのことでした。

今度は受像機の話ですが、ケーブルテレビ契約でアナログテレビを見ている人も、デジアナ変換は2015年までだそうです。
そのころには、アナログテレビも寿命かもしれません。

Ozi3の地デジ対応編も、この辺で完了です。
楽しいテレビライフをお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/17 12:24

会社の飲み会で酔っ払ったので、車で帰れなくなりました。しかたがないので泉大津のホテルに泊まっています。
無線小僧のおいらの推測では、可能なはずです。気温 15℃、1気圧 (1013 hPa) の空気中(国際標準大気 (ISA) 海面上気温)での音速は約 340 m/s ( = 1225 km/h)をマッハ1というらしいので、マッハ20は時速2.5万km/hrとなりますが、地球の回りを回れる最低限の速度を、第一宇宙速度といい、約8km/s程度です。地球の引力をふりきってもっと遠くの宇宙に行ける速度を、第二宇宙速度といい、約11km/s程度です。マッハ20が2.5万km/hrとすれば、これは約7km/sですから、第一宇宙速度にも満たない速度となりますね。そうするとスペースシャトルやロケットが大気圏に出て行くときに通信が途絶するかと言えば、していないようですので、大丈夫だと思います。
ただし大気圏への再突入の飛行速度はスペースシャトルではマッハ20以上になるため、大気との断熱圧縮による空力加熱によって機体表面温度は1,500度以上となり、周りの希薄空気がプラズマ状態となって通信はできなくなります。そういう意味で、大気圏内での通信はできない、とも言えると思います。

投稿: 森田@用務員 | 2011/08/19 22:58

楽しそうなお泊りで、何よりです。
でも、酒臭そうな。。。

そうですかぁ、、、
それでも、通信が切れたからと言って、どっかへ行ってしまうのは、まだまだなんですね。
自動操縦の質が上がり、自分でホバリングして待っているくらいの安全性が出てくれば、流星号に近づくのかもしれません。

こんな休みの長いときは、小生のように、たまにしか乗らないドライバーが町に出ていますから、気を付けて帰って下さい。

投稿: 半澤@4組 | 2011/08/20 10:24

追伸

香寺支部では、この暑さでブースカ言ってはいられないと、ブースカ壁紙を作ってみました。
あなたのパソコンのお供にいかがでしょうか。
香寺支部のフォトストーリー同好会部室、壁紙サービスコーナーへおいでください。
ブースカ、バレーボールを見に行くシリーズがマイブームになっています。

投稿: | 2011/08/20 10:29

暑い!
変な天気が続きます。今朝も、神戸から関空あたりへの通勤途上、西宮周辺だけが豪雨でした。高速道路で、いきなり前方が見えない状態で、なんだなんだ!?と思って突っ込むと、思いっきりのスコール。で、尼崎に入るともうすっきりやんで、北港の辺りでは晴れていました。
日本も、どうやら熱帯性の気候に変わりつつあるように思いました。

投稿: 森田@用務員 | 2011/08/23 12:20

台風で 非難するのも 気を付けて

ブースカと グズラと ガヴァドン ウルトラマン

台風の被害が出ているようです。避難所に行く途中で川に流されているなど、戸外に出るときは、風などに注意してください。

小言を言うばかりの ブースカとグズラ 寝ているだけのガヴァドン ウルトラマンがスッキリ解決してくれないかなぁ。。。

投稿: 半澤@4組 | 2011/09/03 11:14

台風よ 君には進路が あるんだね

          楽天 就活日誌2011より

投稿: | 2011/09/03 17:37

神戸は思ったより台風被害がなかったし、雨風も強くなかったので、ちょっと拍子抜けなんていったら被害を受けた人に怒られるかな。
いつも思うんだけど「田んぼを見てくる」と言って流されるお年寄りは、行かせてはだめ。家族は柱に縛り付けでも行かせないようにしなきゃ。

投稿: 森田@用務員 | 2011/09/04 00:06

本日のリツイート 神戸新聞随想、内田樹氏のつぶやきです

自分と同じ意見を述べる人が何十万、何百万人いると思えば、私たちは「説得する」意欲を殺がれる。
私に代わって論理的に語ってくれる人がいるだろう、私に代わって挙証責任を果たしてくれる人がいるだろう、私に代わって聴き手への気遣いを果たしてくれる人がいるだろうと思えば、私たちは自分が語るときにはいくらでも手を抜くことができる。
ネット上の罵詈雑言を見ればわかるが、威圧的であったり、断定的であったり、冷笑的であったりする人たちは「自分と意見を同じくする数十万の同意者」の存在を(無根拠に)前提にして、そうしているのである。
どのような意見であれ、それが「圧倒的多数の支持」を勘定に入れたときに、言葉は粗暴になり、空疎になる。
もうその言葉を「それは私の言葉です」といって引き受ける「生身の個人」が存在しなくなるからである。「私が語るのを止めたときに、その言葉も私とともに失われる。だから私は語り止めることができない」
と思っている個人がどこにもいないからである。
20世紀の政治史を振り返るとわかることだが、スターリンも、ヒトラーも、毛沢東も、ポルポトも、フセインも、カダフィも、「国民の圧倒的多数の支持を得ていた政治的意見」の上に立っていた。
だが、ある日ことが終わってみると、「その言葉は私自身の言葉です」として引き受ける個人はどこにもいなかった。
「支持者の多い意見は現実的で、支持者の少ない意見は空論的である」という命題は論理的にも、実践的にも正しくない。
支持者が増えるほど「それは私の個人的知見であり、最後のひとりになっても私はその意見を言い続けるつもりである」と言う人の数は減り、言葉の責任をとる気のある人が減るほど、政治的意見は過激で、粗雑で、空疎になる。
民主主義のルールには「少数意見の尊重」というものがある。私はこれはむしろ「多数派が空洞化することのリスク」として理解すべきことではないかと思っている。

投稿: 半澤@4組 | 2011/09/23 09:48

データ元: 内田樹の研究室

投稿: | 2011/09/23 10:43

本日のリツイート 糸井重里さんのつぶやき

・ぼくが職業として、それでめしを食っていたのは、コピーライターという仕事でした。
コピーライターとして、専門の勉強をしたことになっていましたが、専門学校のようなところで、1年くらいだけです。その期間、教室に通ったことを根拠に、ぼくはコピーライターとして、広告制作プロダクションに就職したのでした。

専門性のちがいなんて、講座に通ったかどうかだけです。このことについては、ぼく自身が、「あやしいものだよなぁ」と思っていました。実際の仕事をはじめてから、ぼくの実力は、ほんの少しずつましになっていったのでした。

じぶんの職業の専門性を疑っていたぼくは、他の職業の人にも、その失礼な目を向けていました。
写真学校を出たからカメラマンだとか、美術の学校を出たからデザイナーだとか、料理学校に通ったから料理がうまいとか、経済学部を出たから経済のことはまかせとけとか、そういう思いこみは、やめたほうがいいと思ってました。

たった1年か2年、なにかを習ったということで、どれだけ「シロウト」とちがう力を発揮できるのか。
そういう生意気なことは、いまも思っています。
なにかを習ったから、「最低限ここまでできる」とか、ある期間弟子だったから「一割くらいは先生」なんて、自動的に力がつくなんてことは、ないと思っています。せいぜい、「その世界に詳しい人」になるだけです。

・素直で真剣な「シロウト」は、素直に真剣に「専門家」を追いかけたらいいと思います。
ビートルズは音楽学校ではなく、美術学校の学生でした。しかし、ビートルズという音楽家になった‥‥。
素直に真剣にくりかえし学ぶ「シロウト」であること。
自分は、そうでなきゃいけないなと、このごろまた、つくづく思っています。
練習のための練習でなく、実現したいからやる練習。ぼく自身も「シロウト」のまま、がむばりまっす。

WEB: ほぼ日刊イトイ新聞

すぐなくなってしまうWEB情報、データ保存のため、迷惑でしょうか、見逃しておいてください。

投稿: 半澤@4組 | 2011/09/24 08:55

若い頃、ある人に聞きました。「専門家というのは、千問家と書いて、千の問い(あらゆる問い)に的確に答えられる人のことである」。当時、間違いなくシロートのぼくにはとても耳に珍しい表現だったので、とてもよく覚えています。今なら、300個くらいなら答えられるかも・・?

投稿: 森田@用務員 | 2011/09/26 23:45

小生は、知っていても、緊張して、すぐ表現出きませんから、まだまだです。
こちらにお邪魔しているのも、表現方法練習の為で、申し訳なく思っておりやす。

千問家度、面白い指標です。
これまで、千も答えられただろうか。。。
バスケで200、バレーで100、カイロで250、あっち方面を入れたら、うそ800くらいは大丈夫なんだけど、足し算じゃないし、、、一貫して運動生理学の分野ですから、華が無いんです。

あっち方面とは、そこそこの知識で乗り切るマネジメント力、自己満足の専門家です。

投稿: 半澤@4組 | 2011/09/27 09:10

ふと、頭をよぎりました。

そんなわけで

何かを全うした時、千の風になって、人にさわやかさなのか、感動なのか、何らかの影響を与えるんですね。

投稿: | 2011/09/27 09:42

誰も忙しくて、旅の話も、食事の話もしなくなった今日この頃。

最近のOzi3を旅に連れて行ってくれるツレが、Webログです。

一緒に ツゲェザーしようぜ By ルー大柴

こんなの見つけています。  こんなの

いちいちページをめくらないように、フォトストーリーにしてゆっくり見ています。
同好会の部屋も覗いてみてください。
ただ今のBGMは約束、フォトストーリーは思秋期です。

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/01 09:14

アサイミカ! この人の上高地の写真集を見たことがあります。計算され尽くした絵はがきのような構図がきれいすぎて、やりすぎだと感じましたが、それはたぶん元カメラボーイのうすっぺらいジェラシーだったんでしょうね。
写真は、その人の心象を写すと言いますが、ぼくには絶対撮れない峻厳な一瞬を、この人は確実に切り取って見せてくれてます。脱帽。

投稿: 森田@用務員 | 2011/10/04 00:11

きれいすぎる、、、まだ若いかたのようですよ。

理想を求めて、いつまでも、きれいすぎていてほしいものです。

大阪駅近所のクロネコや月の写真、今は、富士山の風景がきれいです。

フォトストーリーは、津軽のふるさとにしました。

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/04 09:12

中学の頃からカメラ小僧で、高校時代は写真部に所属して卒業アルバムの撮影/現像までやっていたので、写真なんてカメラがあって、対象がいれば、シャッターを押すだけで誰でも撮れるよと思いこんでいました。でも、「きれいな写真」をとろうと思ってやってみたら、・・・できません、これが。
どうしてなんだろ?とずっと思っていたのですが、あるとき写真は写す人の心を写すという言葉を聞いて納得しました^_^;
しっかり納得はしてから20年以上たたったけど、いまだにきれいな写真は撮れません_| ̄|○

投稿: 森田@用務員 | 2011/10/06 13:22

みんな違って、みんないい なんだそうです。

中国の広大な自然を見る森田氏ですから、ハードルがより高くなります。
小生なんぞは、なんでもきれいに見えまする。

だけど、写真に切り取るのは、難しいです。
フォトストーリーで、少し動かして、BGMを付けて、ちょっと気に食わないものも、補って観賞しております。
今日は、休業日だったので、フォトストーリーを整理しておりました。
寛平ちゃんのマラソンの写真も、結構素晴らしいものがあります。
時間を経て感じるものもあるようです。

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/06 22:08

本日のリツイート

これ見よがしにアップする必要もないかもしれませんが、Ozi3の備忘録代わりに、あえて載せます。

スティーブ・ジョブズ氏のスピーチ(2005.06.15)
スタンフォード大学の卒業式で言った言葉だそうです。

「君たちの時間は限られている。
だから他の誰かの人生を生きて 時間を無駄にしてはダメだ。
定説にとらわれるな。 
それは他の人々が考えた結果にすぎないからだ。
自分自身の内なる声を、他人の意見によってかき乱されてはいけない。
 最も大事なのは、心の声、直感に従う勇気をもつことだ。
内なる声、直感は君が本当になりたいものを、なぜだか知っているんだ。だからそれ以外のことは、すべて二の次でいいんだ」

スピーチの最後を、ジョブズは次の言葉で締めくくった。
「Stay hungry. Stay foolish.
(ハングリーであれ。愚かであれ)

私は常に自分自身そうありたいと願ってきた。今、卒業して新たな人生に踏み出す君たちに、それを願ってやまない。

Stay hungry. Stay foolish.
(ハングリーであれ。愚かであれ)」

YouTube: その1 その2

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/07 09:12

間違い、、、2005年6月12日のことでした。

スタンフォード大学のウェブで、原稿が見られます。

アドレスを挙げようとしたら、スパムとしてエラーになりました。残念。

投稿: | 2011/10/07 09:41

本日のリツイート

これ見よがしにアップルこともないでしょうが2

YouTube: コマーシャル

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/08 09:32

またまたごめん

こっちが本物だって: コマーシャル

まだまだ、情報の嵐についていけていません。
本物を見ないとね。。。

投稿: | 2011/10/08 09:46

本日のリツイート

スポーツの秋に、山口国体の動画はいかがでしょう。

バスケ成年男子: 東京 VS 兵庫 惜しかった!!

山口国体のウェブは、   こちら

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/10 09:16

香寺の秋祭りも終わりました。
これからは、冬に向かい急激に寒くなります。
運動や、おいしいものを食べて、冬籠りの準備です。

テレビの前のお友達情報。
最近のテレビは、松下幸之助さんの奥さんの物語、こしのじゅんこさんのお母さんの物語と起業家にスポットが当たっているようです。
スティーブ・ジョブズが亡くなった今、現在の起業とは、、、
東北復興へのエールなのかもしれません。

Ozi3は今晩、鬼平を見るか、、、サッカーを見るか。

起業家にもいろんな人がいるけれど、みんな、短気でわがままで、偏屈な人が多いかもしれない。

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/11 09:40

やはり、最近の勢いからして、
起業家よりも、
なでしこジャパンなどの女性のバイタリティにスポットが当たっているのかもしれません。

女性たちよ 良き人生を!!

投稿: | 2011/10/11 09:43

本日のリツイート

いま思いついたという感じで、
 ぼくのいた原宿の事務所の近くから電話をくれて、
 「いま鮨屋にいるんだけど、
  よっぽどいやじゃなかったら来るかい?」
 というような、おもしろい誘い方だった。
 行きます行きます、すぐ行きます。
 「Kくんもいるなら、ついてきてもかまわないぞ」
 こりゃ、断っちゃいけない。
 ぼくとKくんはすぐに、その鮨屋さんに行った。

 カウンターに並んで座らせてもらって、
 「なんでも食いな。
  で、Kくんには、カウンターはまだ早いから、
  イカと光り物だけ食べなさい。
  どれだけ食ってもいいから、イカと光り物だけな。
  ま、たまにはかんぴょう巻きも、いいかな」
 ちょっとからかうような口調で、そう言った。
 Kくんは、言われたままのネタをおいしくいただいた。
 ぼくは、「資格あり」に認定されていたので、
 そのまま、多少遠慮ぎみにお鮨を食べましたとも。

 あの「まだ早いから」っていうの、
 なかなか言う側に技術がいるんですよね。
 ネタ限定で鮨をおごられてる若い人のほうも、
 それはそれで、実はけっこうたのしいんです。
 やや粗末に扱われる時間って、滋養があるんですよね。
 さらに「人生この先がある」っていうたのしみにもなる。
 そういう物語を、贈ってくれたわけです。

 いまだと、なぁ。こういう難しい遊びは、
 なかなか成り立たないような気がするなぁ。
 「分相応」というような考えって、
 笑われたり怒られちゃうようなものになってるかもね。

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/12 09:33

会社が岸和田に近いので、7月頃から夜になると、工場の周りに若い衆が集まってエンジンのかかっていない軽トラックをひっぱって祭の練習をしていました。だんだん本番が近くなると、かけ声や笛、太鼓が真剣で大きな音になるのを季節の移ろいに重ねながら聞いていましたが、最後の地域の祭が先週終わり、今はすっかり静かになってしまいました。

投稿: 森田@用務員 | 2011/10/13 01:22

岸和田のだんじり、危険なだけに、向う見ずな勢いがある。
もう、私たちが何年も忘れている熱さを、岸和田の人は、いつまでも持ち続けているのだと思います。

岸和田の一員になれば、森田氏も、暑い?熱いおじさんになれるかもしれません。

こちらも、香寺で素直におじさんをやっています。
たまに、神戸に住んでましたという言い訳をすることがありますがね。

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/15 10:03

本日のリツイート

茂木健一郎の石垣島講演から、

Ustream: こちら

16日19:00~の予定です。ただ今放映中です。

投稿: 半澤@4組 | 2011/10/16 19:05

ただ今終わりました。

吉田松陰が一年余りの間で、明治を作り支えた人を多く作りだした。
松下村塾で教えていた陽明学。
心を整える、心の彫刻という言葉を使っていました。
勉強しない子に、勉強しろと言ってもしないのは、何のために勉強するのか、心が整っていないからだというような内容でした。

ぬいぐるみを着たらドラえもん、くまのプーさん。
賢いホームレスの茂木氏の講演でした。

投稿: | 2011/10/16 21:20

ワールドカップの男子バレーが始まりました。
いかがお過ごしでしょうか。

女子と同様に、世界のパワーに、どれだけ対抗できるか。
女子の場合は、コントロールスパイクで、空いているところに落すというものでした。
要所でパワーでぶち破ろうとしていましたが、やはり、技のニッポン、功を奏したのが、一生懸命に狙ったところに落す攻撃でした。
それも、かつてスーパー高校生と言われた木村選手が、周りの大人に気を遣いながら、ミスしないように身に着けた技です。
当の木村選手は、気を使うような軟な選手ではありませんが、世界に通用する武器として磨いてきたものだと考えます。

さて、男子の場合は、パワーのあるゴリ選手、ゴッツ選手が、パワーでどれだけ対抗できるかにかかっています。
それが、2m1cmのブラジルのスーパー高校生が、一生懸命コースを狙ってコントロールスパイクをしてくるのですから、たまったものではありません。日本の3人のブロックの脇を抜くようなスパイクを何本も決められてしまいました。
日本の180cm台の選手が、まともにスパイクしていては、勝てません。
まだまだ国際経験が少ないのだろうか?

などと思いながら、はらはらわくわくしながら見ている今日この頃です。
しばらくは、熱い夜が過ごせそうです。

最近のキーワード:

ピロリ菌には LG21ヨーグルト

チョビスケ

芦田愛菜

寒くなってきました。
風邪などに注意してお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2011/11/23 11:33

男子バレー・・・・ガンバレー!

投稿: 森田@用務員 | 2011/11/26 19:24

山田君、座布団1枚持って行って~   さぶ~い

投稿: 半澤@4組 | 2011/11/27 08:49

ぼくはバレーの技術的なことはよくわからないのですが、あと一歩のところで届かないのは、精神力なのでしょうか? もともとそれほど熱心なファンではない我が家では、もう誰もテレビで試合を観ようとしなくなりました・・・_| ̄|○

※業務連絡です。事前に相談しなくて申し訳なかったですが年間1.2万円の固定経費削減のため、ココログのプランをプロからベーシックにグレードダウンしました。そのため、私以外は新しく記事を作れなくなりましたので、作成が必要な際はお声がけ下さいませm(..)mペコリ

投稿: 森田@用務員 | 2011/11/27 09:25

OZI3:了解しました。なんとかつづけてくださいね。

投稿: 半澤@4組 | 2011/11/27 11:21

はい、これでブログの維持費が無料になりましたので、当面やめる必要もなくなりましたので、ご安心下さい。
記事は、htmlをMAILで送っていただければ手が空いたときに作らせていただきますので、えんりょ無しにお申し出下さいませ。

投稿: 森田@用務員 | 2011/11/27 12:47

業務連絡:

テストしましたところ、以前と変わらず情報のアップデートが出来ました。
多分、用務員の方々のIDおよびパスワードは、そのまま使えるのではないでしょうか。

取り急ぎ連絡まで   パソコン同好会 Web ID: OZI3より

投稿: 半澤@4組 | 2011/11/29 17:24

本日のリツイート

糸井重里さんのつぶやきから 2011.11.30

・「誰よりも先に、なにかをする」
 ということには、価値が生まれます。
 「最初に、これをやった」ということで、
 人々は称賛しますし、作品や商品も認められるでしょう。
 
 ただ、これは、多くの場合、
 その人の力が生みだしたものじゃなかったりします。
 「先に」なにかをすることで得たものは、
 その「先に」の部分の効力に期限があります。
 「先に」に続いて「次から次に」
 同じようなものが続いてくるので、
 見分けがつかなくなってくるからです。
 
 「あれは、おれが誰よりも早くやったんだ」
 と自慢したいようなことは、誰にもありそうです。
 ぼくにも、ちょっとはありますね。
 でも、それは、やがて埋もれていく価値です。
 誰が最初にやったかに、意味がないわけじゃない。
 でも、それは、どうだってよくなっちゃうんです。
 
 「なにかを、最初にやってヒットした人」は、
 「ヒットを生み出した人」として認識されますから、
 さらに「ヒット」を生みだせるのではないかと、
 人々は期待します。
 しかし、また「新しいことを最初にやる」には、
 新しいことの仕入れが必要なんですよねぇ。
 でもですよ、そんな
 「新しいけど、まだ誰もやってないこと」なんて、
 ひょいひょいと転がってるはずもないでしょうよ。
 「先にやる」ということの限界は、
 あんがい、早くやってくるものです。
 
 「あいつの情報は、いつも新しい」というようなことも、
 たくさんのことを「先に知っている」という意味です。
 ずっと「先に」を維持していく必要が生じます。
 先も後もなく、古くもならない「よさ」を、
 どういうふうにつくり続けるか、
 そのことが、大事なんだよなぁとしみじみ思います。
 ‥‥というようなことを、
 社内の雑談ミーティングで、話しておりました。。


どちらの会社も、アイディア発掘に苦労しているようです。

投稿: 半澤@4組 | 2011/12/01 10:38

今月のテーマ:  ゆく年くる年

非定型: 1年を回顧するような そんな年じゃ なかと

肯定型: 今年は3.11があり 自然と化学の怖さを知った年でした

     日本が世界から 支援の手を 差し伸べられた年でした

     宮城県の姪が SONYの工場がつぶれて
     白石温麺の工場に拾ってもらえました
     カレーうどんを作ったとか・・・ それがまた うまいんです

     平成維新 橋下さんが 西南戦争を始めました

みんなで より良き大阪に なればいいなぁ 日本が変わるかなぁ

投稿: 半澤@4組 | 2011/12/03 09:46

神戸ルミナリエも12日までとか、神戸の力を東北へと祈る

投稿: 半澤@4組 | 2011/12/05 08:57

本日のリツイート

内田樹氏のブログです。

氏いわく、日本的な経済理論とグローバル経済理論を考えないと、みんなが立ち枯れになってしまうとか。。。落語100年目、だんなの下り

え~い、笑ってしまえ~
不沈空母の日本が沈む?世界にばかり目をとられて自国が危うくなるのでしょうか。
会社に行くおとうさんと、家を守るお母さんの話と似ている。
みんながハッピーになれるアイディアは無いものだろうか。

投稿: 半澤@4組 | 2011/12/06 10:11

師走のあわただしさと仕事納めまでの忙しさで誰も立ち寄りません。

用務員さんごめんなさい。
今年も、勝手ばかりの1年でした。
このブログに他人のツイートを載せても、意味の無いものになってしまいます。深く反省します。
乏しい知恵を絞り書き込む練習、腕を磨かしていただきました。
お陰様で、香寺のホームページもだいぶ充実してきました。
森田技師からぱくったミサイル攻撃も、香寺のご紹介メニューに残っております。
森田技師が、もっと暇人なら、、、パクれるものが多かったはずなのですが、まだまだ現役、もうしばらく待たなければなりません。

今後は、身の丈で、、、ぼちぼち、、、今と変わらず書き込んでまいります。

1年を振り返って、誰も書かないうちに、書いちゃいました。

投稿: 半澤@4組 | 2011/12/17 11:01

クリスマスプレゼント 出張所

こちらにも載せておきます。 一週間お楽しみください。

フォトストーリー同好会の今年の活動報告。

                    クリック

投稿: | 2011/12/18 19:18

おもしろ~い!ありがと~~!
飯田トラベルが海外旅行も企画したと言うことですね。みんな、特徴をうまくとらえた似顔絵がすてきです。ぼくはちょっとスマートすぎるかな。現物はもうすこし丸くなっていますYO!

投稿: 森田@用務員 | 2011/12/19 00:58

秘密のボタンを

設置しては見たものの、ミサイルが飛んできませんでした。

なすすべもなく 何日か 過ぎて

森田技師の設定変更操作により、ミサイルが飛んでくるようになりました。

                       お手数多謝

投稿: 半澤@4組 | 2011/12/21 14:08

今朝の香寺は、雪がちらついていました。
フォトストーリー同好会からのクリスマスプレゼントいかがでしたでしょうか。

157件のアクセスを頂きました。知らない人が見てたりして。。。消しておきますね。

今年も1週間。もうひと踏ん張り頑張りましょう。

投稿: 半澤@4組 | 2011/12/26 14:23

いかがお過ごしでしょうか。

本日が仕事納めのところが多いそうです。
昨日、公務員の方が仕事納めと言ってられました。
残すところ3日、カウントダウンの新年は、どんな年にしましょうか。
寒さが辛くなってきたこの頃、お元気で良いお年をお迎えください。

投稿: 半澤@4組 | 2011/12/29 10:33

何も起きないことの喜びを、ひしひしと感じた昨年でした。
今年は立つ年です。周りを海に囲まれ、資源も少ない中で助け合いながら生きてきた歴史の中で、お陰様、お互い様の日本人です。

「関係ないわ」と言っても、世間に出たり、世界に出ますと、日本人であることが付いて回ります。
多かれ少なかれ、一人一人が日本人の代表なわけです。
人殺しや怖い話が多くなってきた昨今ではありますが、日本人であることの喜びは、絆を築ける信頼をまだまだ持てることだと思います。

身体の関係も同じです。骨ばかりでは生きていられず、筋肉だけでは構造が出来ません。
お互いが関係を持ち、みんなで支えあって立っているのです。
今年は、バランスのとれた構造と関節運動を促進して、緊張や余分な力を入れずに立つスタートの年にして見てください。

香寺支部は、本年も皆様の笑顔とご健康を心を込めて祈ってまいります。

投稿: 半澤@4組 | 2012/01/01 00:13

半澤殿、あけましておめでとうございます。昨年は、本当にお世話になりました。ことしもゆるりゆるりとよろしくお願いいたします。
おっきなテレビでサザンオールスターズの年越しライブを見ています。
上田君は、また会場に行っているのかな?

投稿: 森田@用務員 | 2012/01/01 00:18

寒中お見舞い申し上げます

香寺も、すがすがしい寒さです。
高校サッカーと春高バレー、全日本総合バスケ、ラグビー、、、そうそう、箱根駅伝も見ました。
体育会系バカのはずが、他の人に走ってもらって運動した気になっている今日この頃です。

風邪などに注意してお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/01/07 11:43

リツイート、波動についての覚書

あやしい医療機器についての記事です。興味のある方は、御一見ください。
           クリック

投稿: 半澤@4組 | 2012/01/10 18:32

お出かけですか。

以前リツイートしました「あやしい医療機器」について、もう一言。

子供の体内に被爆した放射能を測定できるとか言って、売りつけるヤカラがいるそうなんです。
こんなバカげたことをしていては、日本人として情けない限り。。。
とにかく、難しいことを言ってけむに巻く商売にはご注意を。。。
怒りが収まらなくて、言葉にならない。

投稿: 半澤@4組 | 2012/01/14 09:25

今年も1.17を迎えて

体育館で座っていた妹を訪ねて、おにぎりを持って行ってから17年もたってしまった。
何日間か経過して大和公園を訪ねたときは、舩波君が大阪だったろうかへ引っ越すところだった記憶がある。
何も声がかけられなくて、ただ黙って見送った。
あれから17年である。
何度も何度も思い出しては、否定も肯定もできない想い出と付き合っている。
長渕剛の歌に「ひとつ」というのがある。
いくら考えてもわからないから 抱きしめることに決めた、、、だったかと
紅白で歌った曲だそうだ。

昨年は、東北でも抱きしめられない出来事が起こった。
抱えきれない出来事を、自分が抱えられるだけ抱えて行くしかないものだろうか。

昨年の暮れに宮城から送ってもらった酒の箱を開けると、「がんばろう宮城」というラベルに宮城の地図が緑で書かれていた。
宮城の酒を飲んで復興のお手伝いと書かれているが、本当にお手伝いになっているのかどうか。
小生に、抱えられるのは、お酒2本の箱くらいである。

投稿: 半澤@4組 | 2012/01/17 17:37

うちの娘が震災の前年の3月に生まれて、あの日はまだ10ヶ月でした。その赤ん坊が寝ているところに大きな書架がものすごい勢いで倒れ込むのを目の端にして、必死で助けに行こうとしたけど、とうとう揺れが止まるまで起き上がることさえできませんでした。
結果的にぼくが寝てから、かみさんが娘の寝る位置をたまたまいつもの場所から移動していたので、無事助かりましたが、寝ぼけた頭で娘がつぶされたと思ってパニックになりかけていました。
その娘が、もう立派に毎日オヤジをばかにして、昨年は中国の世界大会にまでいくようになったのですから、17年間という歳月は大変なものですね。

投稿: 森田@用務員 | 2012/01/19 22:22

寒さが堪える55歳、いかがお過ごしでしょうか。

香寺の朝も寒く、車のウィンドウに氷が付いています。
風呂場から水を汲んで来て、融かしたと思って桶を返しに行って戻ってみたら、また凍り付いていました。
あわててワイパーを動かしたらゴリゴリという音、壊れそうな気配です。
冬場は、お湯を使いましょう。

エンジニアの技師は、また寒いところへ出張とか、、、お体大切に、おいしいものの食べ過ぎ飲み過ぎにご注意ください。
小生、ウエスト82cmのズボンがきつくなり、85cmの作業ズボンを買ってきたところです。

投稿: 半澤@4組 | 2012/01/28 09:48

野球のシーズンになりました。そこで23文字。


マー君が 観客一人に まいあがる

よみうりの 視聴率取れぬ ふてくされの2安打

監督から選手へ DeNAは 魅力あるプレーを引き継いだ

天理の四番(だったかな)が ベテランに
短く持ったバットで3ラン 今年の阪神は 面白いかもしれない

王子が開幕投手に どこまで背負え続けられるかが 見もの

投稿: 半澤@4組 | 2012/03/31 11:25

これって半澤殿が全部考えたの?すごいですね(^_^)
ぼくは野球はよくわからないけど、これを考える時って、きっと楽しいでしょうね。次回、機会があれば春のお題もひとつよろしく!

投稿: 森田@用務員 | 2012/03/31 21:52

このサイトを通して 会えた人多数 感謝のみ

同窓会活動も 何人かになっちゃって パソコンを開けず じっと手を見る

香寺の 雑草畑が きれいになりました 春です

入学式まであと少し 白いスニーカーが歩き出す

転勤族が 腰痛だとか 仕事大丈夫かなぁ

明るく陽気に行きましょう[♪]  By ぴろき

投稿: 半澤@四組 | 2012/04/01 10:12

今年の夏頃、同窓会をするらしいけど、ホントかなぁ~?
先週そば処かもんに行ったら、店のオヤジが「会長がやると言っていた!」と言っていましたから、もしかしたらほんとかも。

投稿: 森田@用務員 | 2012/04/04 21:29

香寺は、朝から雨です。いかがお過ごしですか。

最近の幸せな出来事。
役所広司さんがCMで言っていたラーメンが、つい最近香寺にも入荷された。
インスタントもあなどれない、透き通った麺になるまで、ゆでるのに時間がかかるが、中華料理店が近くにないので、ちょっと幸せ。
カレーうどんと交互に味わって食べる、最近の日曜日のお昼事情でした。

投稿: 半澤@4組 | 2012/04/22 10:03

今朝、テレビを見ながらご飯を食べていると

さらば疲労体質というテーマで、疲労を感じるメカニズムと回復法について報じていた。
NHKのあさイチという番組だ。

解説に出ていた先生が、
FF(ファティーグ・ファクター)と呼ばれるタンパク質
(蓄積すると「細胞死」を促進させ、心臓病や糖尿病などの生活習慣病の原因になると考えられています)と
疲労物質「FF」の力を弱める物質、FR(疲労回復因子 ファティーグ・リカバー・ファクター)を発見した
というものだった。

詳しくは、あさイチのWebで見てください。

とにかく

疲れやすい人は、疲労回復に役立つタンパク質をしっかりとるという事でした。
豚肉よりも、鳥の胸肉、まぐろ、カジキが疲労回復を促進するそうです。

最近は、ペプチドワクチンにより体内活性化してがん細胞をやっつけるだの、タンパク質への注目度が高いようです。
膠原病などのタンパク質異常形成も解明される日がくるのでしょうか。

投稿: 半澤@4組 | 2012/04/25 21:42

胸肉は大好きです!今日もせっせと食べました。
新しい会社に行って、業務改善に取り組んでいます。今日も、さっきやっと家に戻りました^_^;
覚悟はしていたのですが、やることが多すぎて、アドレナリンが少し湧きすぎているようで、毎日気分がとても高揚しています。
でも体はやっぱり30代、40代とは違うので徹夜はなんとか避けようとがんばっています。タンパク質をしっかりと、ですね!

投稿: 森田@用務員 | 2012/04/26 00:01

森田技師、業務改善とは大変なこと

メンタルなストレスと部分的な運動になりがちな人ですから、
たまには、ゴルフでもして全身で疲れを取る練習をしてください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/04/26 10:02

数日前に帰宅したら一基しかないエレベータが故障で止まっていました。7Fまで一生懸命登りましたが、ひぃひぃふぅふぅとまるでラマーズ式のような呼吸になってしまいました。
ゴルフはお金と時間の都合をつけるのに決意がいるので、まずは近所のアスレチックジムへ「3ヶ月」だけ通ってみようかななどと画策しています。
思っているだけではだめなので、あとで入会案内をもらってきます。

投稿: 森田@用務員 | 2012/04/28 11:49

水泳やランニングなどゆっくりした動きの中で、全身が有酸素運動を意識するようになります。
逆に筋トレなど瞬発的な動きは、無酸素運動となり筋肉を硬くします。
疲労に強くなるには、持久筋の維持、つまり、のびのび運動が主流になります。
そして、ゆっくり眠ることです。
寝る子は育つ。
寝ているうちに、疲れを回復してくれるのです。

小生が言うゴルフは、コースデビューではなく、撃ちっぱなしのように自分のペースで出来る運動をイメージしています。
バッティングセンターだとか、スイミングプールとか、600円くらいで続けられる施設は、三宮近辺にないですかね。
小生は、かるもプールとか、住吉の健康センターのプールに通っていましたが、今もあるのだろうか。。。何十年前の話だろうか。

神崎にある撃ちっぱなしのところで、シャンクして前のおじさんに睨まれてからゴルフは、好きになれません。
やはり、ボールは大きい方がいいです。

投稿: 半澤@4組 | 2012/04/28 18:59

打つという字がちがっていたようです。

狙い撃ち・・・コントロールショット、気を使いますからストレスになります。
気を使わずにリラクゼーション。めった打ちの方。

今年の連休は、暑くなりそうだ。
来週から雨になるそうですから、早めにお出かけください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/04/29 10:58

コナミスポーツクラブへ行ってきました。全日時間無制限会員で11800円/月、90分会員で6510円。
料金は安くないけどぼくはけちなので、払った分は取り返す!→さぼらず一生懸命やる!→おなかがへっこむ!という連鎖式の完成をたくらんでいます^_^;

すぐ隣に神戸市福祉センターのプールとトレーニングジムがあって1回合計800円なんだけど、平日は9時まで、日祝は5時までなので、ちょっと使いにくいんですよね。それに障害者向けのイベントや講習会があるたびに「一般の方のご利用はご遠慮下さい」となるしね。

果たしてこの夏、モリタ君はメタボを解消できるか!?

投稿: 森田@用務員 | 2012/04/29 17:53

寒くって寒くって 洗濯屋さんに 返してもらう オーバーかな

体脂肪が固まらないように 動き続ける この寒さ

温まる食事は 生姜か豚肉か 夕食は 生姜焼きに決まる

来週の雨で また暑くなるのかなぁ 梅雨になるのかなぁ

寒くなったり暑くなったり 汗かいても冷えるので 冷え対策は難しい

香寺支部は クーラーのタイマーをセットしたばかりでした。
梅雨時まで 寒い時がありますから メタボの同好会メンバーは 身体を動かし温めて 体脂肪の蓄積阻止に ご留意ください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/05/12 12:52

いいですね~、ショウガ焼き。今晩はぼくもそれにします!
昨日まで上海、深セン、香港へ出張で行っていました。上海は20度だったけど、深センはなんと33度!暑くて熱くて脂身が溶け出してしまいそうでした。
一緒に行った人がスリムで燃費が良く、朝10時頃飛行機の機内食でスナックを食べたら夜までお腹が空かないという体質で、基本的に昼食は取らないという人だったので私にとっては地獄旅でした。
でも、食べられるときには5人前食べたので、空腹な思いをした割には全くdietにならなかったというとっても意味のない旅になってしまいました(p_-)

投稿: 森田@用務員 | 2012/05/12 13:02

中国は 秋芳洞と萩、津和野、出雲大社、鳥取の大山などは行きました。
体育館だけなら福山も行きましたが、ホテルで火事があったようです。

旅に行くことは、人によりますが、戦いに備えて栄養を吸収しやすい状態になります。
まして、空腹にすれば、より蓄積しようとしてしまいます。
少しずつでも食べて、飢餓状態を緩和しておく必要があります。
ビスケットでもゼリーでも、1食分の栄養を分けて食べてあげると、ドカ食いが緩和できるかもしれません。(分食の勧めです)

それでも、仕事で行く中国は、墨絵の景色ではなさそうです。

投稿: 半澤@4組 | 2012/05/13 19:45

萩?それはちょっと「中国」違いのような・・・^_^;

空腹で目がくらんだぼくには、風景から色が消えたように見えて、まるで墨絵のようでした、というのは冗談です。
腹減った、腹減ったとうるさいぼくにたまりかねて、じゃマクドに行きましょうかと言ってくれたのですが、ただでさえ遅れている行程を10分でも余分な時間を使ったら悪いと思って、セブンイレブンに飛び込みました。ところが、中国のセブンには弁当やおにぎり、パンなどは置いていないんですね。お菓子ばっかりが並んでいる棚に呆然としてしまい、かろうじて見つけた小さなサンドイッチを買って飛び出しましたが、5分以上経過していたようです。
だからマクドが良いと言ったのにと言われて、ぼくはサンドイッチを床にたたきつけ・・・なんてことはせず、おいしくいただきました(^^)/~~~

投稿: 森田@用務員 | 2012/05/13 19:55

香寺に天変地異は、起きませんでした。
太陽は、きらきら輝いていました。

お月さんが小さかったのか、香寺の上を通りませんでした。

皆さんの街では、お供えをしましたか。
このところ、氷は降るは、雷は鳴るは、、、
おテントウさままで隠れるとは、、、
そのうちに、福島の放射能の影響で、ゴジラかガメラが出てくる予定です。
ただいま作成中につき、しばらくお待ちください。

笑える話題が、無いよね。
そうそう、女子バレーが頑張りました。
今週から、厳しい男子始まります。
応援しませう。

投稿: 半澤@4組 | 2012/05/29 18:45

追伸

香寺地方のマイブームは、マーチングバンドです。

  京都の橘高校: シングシングシング

投稿: | 2012/05/29 19:25

追伸の追伸

やっと見つけました。
バックナンバー5月の  一番下の分です

投稿: | 2012/05/29 21:19

マーチングバンドは、一般の人は見たことがないからあの迫力を知らないだろうと思うととても残念な気がします。
大学生の長男が関西音楽隊に所属している頃、全国大会に2回出場して武道館へ行きました。もちろん応援に行きましたが、ほんとうにすごい迫力と感動で、あれはテレビの画面では絶対に伝わらないものの一つだと思います。

投稿: 森田@用務員 | 2012/06/05 12:54

そうですか、御子息は音楽家でしたか。。。

何十年前の話でしょうか、大阪府立の黒鷲旗バレーの開会式などで、上甲子園中学のマーチングバンドを見て以来のファンです。
西洋音楽に興味が無くても、元気がもらえる気がします。
洗練された動きの中に、パフォーマンスとかたずけられない感動を生み出しているようです。

日体大の応援とマーチングバンドは、何度見ても感動ものです。

投稿: 半澤@4組 | 2012/06/05 18:17

香寺の雑草畑に キュウリが 実りました うまか~

暑くなってきました ビタミンと睡眠に気を付けて お過ごしください

ゆっくり風呂に入って 疲れて(疲れを取る練習をして)ください

投稿: 半澤@4組 | 2012/06/17 10:28

プー太郎になってから1ヶ月も経ちませんので、まだ昼間に家にいることにどうも慣れません。半澤氏がおいしいキュウリをほおばる姿を想像しながら、その味よりも心の充足がうらやましくござる。

投稿: 森田@用務員 | 2012/06/17 18:32

なかなか心の充実は、、、ただ、現実を受け止めるのに、何年もかかりました。
とにかく、キュウリだけでも食べられるだけいいかと。

管理職は、失業保険がなかったでしょうか。
プータローも、3日やったらやめられなくなりますから、早いうちに、世俗の垢を洗い落として、新しい仕事を見つけてくださいよ。
さもなくば、小生のようになりまするぞ。。。

最近、EXCELとWORDが使えるようになってきたので、待合室に張り紙をしましたら、無償のはずが、おかき二袋とビール6本になりました。
檀家リストから会費徴収のための領収書を発行するものだったのですが、檀家一覧の名前と金額を書き換えると、全てが変更されて領収書に反映されるようにしてあります。
来年からは、作品が一人歩きしますので、ビールにありつけません。
香寺支部に展示している会計帳もそうですが、なかなかの内職になっています。
きゅうりと共に酒の肴になっていますが、継続性がなく、心の充実と言うまでにはなりません。
まだまだ修行が足らないようです。
ワープロセンター目指して頑張るぞ、、、そのためには、一本指打法から、せめて、6本指くらいにはしないと、、、と考えている今日この頃です。

投稿: 半澤@4組 | 2012/06/17 21:42

すでにハローワークに登録を済ませ、晴れて公式に失業が認められました^_^;
9ヶ月間は失業保険がもらえるらしいですが、月額22万円ほどなので、とても家族を養っていけませんし、そんなに長くプー太郎をする気もありません。現在、独立・開業を目指して修行を始めており、ありがたいことにその修行中は収入がないのでどうどうと?失業保険が受け取れるようです。さらに、大学生の息子がもらっている奨学金が、父親が失業したと言うことで「緊急対応」として無利子の奨学金に切り替わるようで、これはこれでありがたいことではあります。
これから独立のための修行でとても忙しくなるのですが、自分に言い聞かせているのはいままでのように心が忙しくならないようにしようということです。
言い聞かせ続けてもすぐになってしまいそうですが、きゅうりの味を心から楽しめるようになりたいですね。
WORD&EXCELはWEBでノウハウページがいっぱいありますから、時々ご覧になられることをおすすめします。さらに言えば、ここで紹介されているようなテンプレートを利用してみてはいかがでしょうか。特にWORDは見栄えが格段に良くなりますので、ぜひお試しあれ。

投稿: 森田@用務員 | 2012/06/18 00:16

ノウハウページありがとう。
今度は、何を始めるのでしょうか。

香寺支部は、他社との差別化の為、手作り感のある、やぼったい作品を信条にしています。
テンプレートを知らないだけなんですけれどね。
どこを見ても、教えたがりのサイトがいっぱいで、ただで教えてもらえる時代です。
先生も商売あがったりかもしれません。

香寺支部のオリジナルテンプレートの確立を目指して頑張ります。

投稿: 半澤@4組 | 2012/06/18 09:28

ツィッターで男子バレーのことをぼやいたら、全然知らない人が、二人もリツイートしていた。
どこで見ているのでしょうね。

いまだに、仕掛けのわかっていない香寺支部でした。

投稿: 半澤@4組 | 2012/06/18 09:51

150,000回閲覧記念

あれから何年経っただろう

これからどんだけ続くだろう

みんなで作る このサイト

今は何人見てるだろう

とにかく一区切りです

投稿: 半澤@4組 | 2012/06/25 08:59

ほんまや、15万回アクセスしていますね。それに、この5月で開設5周年でもあります。我々の人生には、まだまだいろんなことが起きるでしょうが、20万回アクセスや10周年記念の日を迎える日を楽しみにしています(^^)/~~~

投稿: 森田@用務員 | 2012/06/25 09:59

そうなったら れば の話ですが

みんなで還暦を祝いましょう。

祝ってほしくない気分 てかっ

まだまだ 私は 若いんだ[!!] 世代です

今日も1日 頑張ろう


香寺に 雨が降るだろうか

水かけ当番の 昨日今日です

投稿: 半澤@4組 | 2012/06/27 09:03

隼=ハヤブサ=FALCON JAPAN残念でした

ロンドンオリンピックもすぐに始まります。

君が代斉唱と国旗掲揚だけが目的ではありません、日本代表になることは、すごいことです。

香寺地方の今日は、朝から雨です。
頑張ろう日本・・・です。

投稿: 半澤@4組 | 2012/07/05 09:42

梅雨真っ只中、晴れの香寺です。
いかがお過ごしで初夏。

ウィンブルドンテニスを見ました。
女子も男子も試合巧者のベテランが勝ちました。
女子は、姉妹揃って5回ずつ優勝しているそうです。
男子は、7回目の優勝で歴代トップと並んだそうですが、かいもく上の空でする。

フォトストーリー同好会は、写真家のスケベ心そのままに、女子優先で作ってみました。
男子は、プレイのスピードが早くてシャッターチャンスを逃してしまうのかもしれません。

夏の1日、ネバーッとした汗をかいてみてください。
見終わった後に、涼しくなれば幸いです。

投稿: 半澤@4組 | 2012/07/09 12:13

禁を破って 糸井重里さんの言葉です。

・コーヒーの世界に、
「ブレンド」というやり方があります。
種類や品質のちがったコーヒーを、
いくつか混ぜてひとつのものにすることですよね。
こうすると、一種類だけのコーヒーとは
ちがったおいしさや香りが表われてくる。
なにとなにを「ブレンド」するかとか、
その配分とかに、秘訣があったりするわけです。
 
ウイスキーだとか、米だとかにも、
「ブレンド」の考えは生かされています。
カレー粉などの場合は、単一のスパイスではできません。
「ブレンド」ということを抜きにしては
「カレー」にならないでしょう。
 
なにかを混ぜたら、もっとおいしくなったとか、
これにこれを混ぜたら、まるで別物のようになったとか、
もともとぼくは「ブレンド」ってやつが好きでした。
 
で、このごろは、特に「ブレンド」が気になっています。
おもしろいんですよね、「ブレンド」って。
いわゆる品質のいいものを、ストレートで味わうよりも、
価値が低いと思われているようなものと
「ブレンド」したほうが、おいしい。
そういう場合が多いんです。
 
「純粋」「ピュア」「一筋」みたいなものって、
なんというか陰影がない気がするんです。
「ブレンド」することで、
それぞれの「ちがい」が見えてくる。
そして、ちがっているもの同士が、同じ場面に集い、
こっちを向いて、揃って笑いかけてくれる。
そんなふうな感じになると思えるんですよね。
 
たぶん、人間のチームだとかでも、似てるんじゃないか。
いい「ブレンド」の組織って、
ストレートよりおいしいと思えるんです。
「ちがい」のあるもの、の「ちがい」を消さずに、
混ぜ合わせるというのは理想じゃないかなぁ。
いろんな場面で「ブレンド」のこと、考えているんです。


チームを作るというテーマで、クラブ-ファルコン頑張っております。

投稿: 半澤@4組 | 2012/07/11 12:01

なかなか考えさせられるお話で、深いですね~。ピュアもいいけど、ブレンドされた人のつながりがいい味を出して欲しいものですね。こういう話になると、思い出す言葉が「桜梅桃李」で、これがすきです。

ちょっと単純なお話で恐縮ですが、わが家のカレーはいつも違うメーカーのものをブレンドします。適当に違うメーカーのもの2種類を混ぜ合わせるだけなのですが、結構深い味わいを楽しむことができて、いまだに大失敗したことはありません。
よろしければお試しあれ(^^)/~~~

投稿: 森田@用務員 | 2012/07/11 21:57

暑中お見舞い申し上げます。
オリンピックもあと少しで終わります。
いかがお過ごしでしょうか。

昨日のサッカー、なでしこ頑張りました。
攻められっぱなしの状況を、沢選手の素早いリスタートパスが得点を生み出しました。
後半も、鮫島選手の一本のロングフィードがきっかけでした。
前半戦、何本のコーナーキックを防いだのでしょう。
なでしこは、黙々と走り回っていました。

お安亭市場は、どんだけの盛り上がりを見せているのでしょうか。
やはり、日本は、日本人は、ガッツポーズなどしなくても、やるべきことを黙々とやる姿が美しいと感じました。

サッカーもブラジルでしたが、バレーボールも大変なことになっています。
この暑さで、もう大変です。

皆様には、ビーチバレーの写真など いかがでしょうか。
(人の名前で選択してPHOTOをクリックしてみてください。ちなみに、LarissaとJuliana がブラジルの選手です。よく見かけた映像で胸にBRAと書いてあったので、PANTSってどこかに書いてあるのかと思っていたことがありましたっけ、国名だったのでした)

8月も始まったばかり、何とか乗り切って参りましょう。

投稿: 半澤@4組 | 2012/08/04 16:57

ひたすら暑い毎日が続きますね。お盆までの辛抱かなと思うけど、ことしは失業中なので海へ遊びに行くプランも立てられず、暑さが身にしみています。

ちなみに、大安亭市場はうちのすぐ近所ですが、まだ静かな様子ですよ。

投稿: 森田@用務員 | 2012/08/05 23:11

ロンドンオリンピックも終わりました。

バレーボール よかったなぁ。

   ダカーポ:夏の日の忘れ物

もうひと踏ん張り頑張ろう

投稿: 半澤@4組 | 2012/08/13 19:05

オリンピックのざわめきが消えて久しい今日この頃。

いつまでも世間様は、待っていてはくれません。
次々と目新しいニュースが飛び込んできます。

竹島問題、尖閣問題、、、過去の問題解決の仕方が問われています。
日本は、戦争をしてきたのです。
反省して、戦争放棄して、国際貢献を目指している姿を、なんとかアピールできないものでしょうか。

この危機を、いかに乗り切るのか。
天皇陛下が誤れば許してやるという表現は、大統領として韓国代表として、日本そのものをバカにしている。
いつまでも、誤り続けなければならないのでしょうが、慰安婦の問題は、政府間で解決済みのことではなかったか。
議事録は、残っているのだろうか。
大統領自身の人気低迷を、反日に置き換えるのは腑に落ちない。
仲良くやれないのであれば、刺し違えてでも、日本の象徴を、日本人のこころを守りたいと願う者が、事件を起こしかねない。

尖閣の問題は、花火大会でもして、来客を歓迎してやればよいかもしれない。
どれだけ国家予算で花火が作れるかわからないが、威嚇射撃の代わりに、日本の美しい花火を拝ませてやればいいのにと、暖かいおつむで考える。

国会議員は日本人ではないのか、特権階級にあるのであれば、解散選挙とかのんびりしていないで、国の有りようを考えてほしいものだ。
Ozi3も、この暑さのせいで、維新の会の勉強会に出なければと、ふと考えてしまう今日この頃です。

まだまだ、残暑厳しき折、ご自愛ください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/08/19 11:06

残暑お見舞い申し上げます。

ここにいるぞと アピールする者も ついにOzi3だけとなりました。

オーナーは、全国を駆け回り、同相かいはまだまだ先のようです。

忙しいことは、良いことです。
疲れた時は、また、愚痴でも聞かせてください。
姫路の北の方で、耳ダンボで暮らしています。

水の飲みすぎに注意してお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/08/22 12:07

ほったらかしでごめんなさいm(..)mペコリ

新しい仕事の準備を始めたものの、まだ生活費を稼げるまでには至っておらず、精神的に余裕がない感じです。
でも、少額ですが2件ほど契約が取れたので、もっと力をつければ絶対に大丈夫!いける!と自分で自分を鼓舞しています。

今日も滋賀県まで走ってきましたが、失注しました。でもめげずに頑張ります!

そういえば夏のクラス会、影も形もありませんね。次は忘年クラス会かな?また上野代表に依頼しておきまーす!

投稿: 森田@用務員 | 2012/08/22 15:30

残暑お見舞い申し上げます。
今年の夏休みは、9月2日までのチョイ長めです。

ただ今香寺は、集中豪雨の真っただ中。
テレビの声が聞こえません。
じめじめとうっとおしい風です。
もう少し涼しくならないものかと思っています。

ただ今、香寺支部の個展会場では、ロンドンオリンピックのバレーボール銅メダル記念のフォトストーリーを、これ見よがしに、いまだに、個人的に楽しんでいます。
やはり、BGMのミュンヘンへの道は、懐かしいです。
進行中のものとしては、US_Openテニスを連日追加作成中です。(BGMはモスラの歌)

眠れない夜に、覗いてみてください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/08/31 19:41

あら、豪雨警報、幸いおいらには関係ないと思っていたのですが、そっちの方でしたか。
9月も猛暑が続くみたいですね。病院のすぐ裏が川だったと記憶しています。津波と雨にはご注意下さい。
明日は姫路駅の近くで連続12時間の会議です(^^)/~~~

投稿: 森田@用務員 | 2012/08/31 23:36

au簡単携帯のマイクロSDに音楽のファイルを150曲分書き込みました。
興味のある人は、香寺支部のパソコン同好会の記録にしていますので覗いてみてください。

午前中に若い方が教えてくれたのですが、ドコモのスマホは、パソコンライブラリから直接コピーができるそうです。
しかも、音楽を聴いているときでも電話がかかってくると切り替わるそうなのです。
最新機種は、素晴らしい。
使いこなしている人は、なお素晴らしい。

これまでの3年間は、実に有意義な活動をしたことになります。
どんどん中身の分からない便利な機械が出てきます。
つまづきながら、転んで起き上がれない、香寺支部でした。

投稿: 半澤@4組 | 2012/09/01 14:53

いやいや、つまずきながら転んで起き上がれないのは今のぼくかも知れません。でも、そのまま彼岸に行くわけにもいかないので、もう一回起き上がろうともがいています。

そういえば、「七転び八起き」って、どうして8回も起きれるのかな??

投稿: 森田@用務員 | 2012/09/02 01:03

は~い、先生。

今朝のがっちりサンデーにJINSメガネの社長が出ていました。
そこでユニクロの柳井社長の話が出たのですが、会社のビジョン、志を持っているか否かで枝葉が違ってくるという話をしていました。

立ち上がっただけではだめで、ビジョンを明確に持つ=志を起こすことが今後の発展(八起き)につながるのかもとOzi3個人で思いました。

陰と陽、浮き沈み、出会いと別れ、すべてがトントンではなく、出会ってばかりの人もいます。別れてばかりの人は、その分出会っているのですよね。
もう一歩の付き合い方、志があるのか、、、共感できるものがあるのか、、、なのかもしれません。
見送るよりも、見送ってほしいですよね。

見守られて伸びるOzi3でした。

投稿: 半澤@4組 | 2012/09/02 08:37

いま、志という言葉を口にするのは、生半可な決意ではできないということをひしひしと感じています。
まさに七転び八起きのエネルギーは志しかないとも。
「なにがあってもそうなりたい、なってみせる」というのが志で、その時立てる目標は「wanto to」だそうです。人から与えられた目標は「have to」になって、三転びくらいで潰えるそうです。こうなれたらいいなぁという願望からくる目標は「hope to」で、これは多くの場合は最初の行動さえ起こさないのでそもそも転ぶところまでもいかないらしです。
今自分が進もうとしている道を志に据えて、一喜一憂しないで前に進むことに挑戦中です。
ぼくの仕事の内容が人に真剣さを求める仕事なので、自分がまず真剣に生きることが必要なんですよね。今まで、なんだかんだ言っても甘く生きてきていた自分と向かい合っています。

投稿: 森田@用務員 | 2012/09/02 09:13

涼しくなってきました。いかがお過ごしでしょうか。

最近、ワードアートというワードの機能を使ったお絵かきがニュースで紹介されていた。
ワープロも文章だけでなくお絵かきまで工夫で作れるとのこと、まだまだ、腕が追い付かない。
文章と写真が少し扱えるようになってきたことに慢心していたが、パソコン教室の先生方は、いろんなことを投げかけてくる。

遊びの中から感性が磨かれる。

Ozi3には、遊んでいる余裕がないので、常にぎすぎすしている始末だ。
アートの世界までは、ついていけないが、このコーナーの「23文字綴り」という見出しだけでも作り変えてみました。

まだまだ暑いですが、朝晩が寒くなってきました。
お体大切にお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/09/08 08:47

おぉ、タイトルが確かになんだかすっきりした感じがありますね。いけてますよ!
朝晩が寒いのは香寺だからかな?神戸はまだちょっと涼しいように思うかな~というレベルで、寒いなんて所まではまったく行っていません。
でも季節は巡り、まだ実感はないものの確実に寒い冬がやってくるのですよね。これから人恋しい季節になるのかな。年を取ってもこのあたりの感性は中学生の頃からあまり変化していないように思います。

投稿: 森田@用務員 | 2012/09/09 00:26

神無月に 秋祭りをして 出雲大社から呼び戻す作戦なのでしょうか。
太鼓の音が だんだん大きくなってきました。

香寺の祭りは、今週の土日です。
いかがお過ごしでしょうか。
朝晩の寒さでトイレが近い今日この頃です。

吉幾三 暦は もう少しで 今年も終わりですね
森進一 暖まって行きなよ~

演歌Ozi3が 勝手にパソコン同好会を始めて
2009年から携帯サイトをこしらえて3年になりました。
そのきっかけとなった老人会の方は、少し前にがんで亡くなってしまわれたのでした。
消してしまおうかどうしようか、ソフトバンクとドコモとAuのスマホユーザーの学生を見つけて、この際だから全部の携帯会社でテストしてもらうことにしました。
結果は、ほぼ良好だったのですが、平成生まれの若者は、チキチキバンバンもモスラもドクターコトーも知らないのでした。
恐ろしい年代のギャップを感じました。

ExileやAKBに、ついていけないOzi3でした。

投稿: 半澤@4組 | 2012/10/02 09:12

最近、仕事関係で姫路にほぼ毎週行っていました。
例の爆発があったときも姫路にいたのですが、音は聞こえませんでしたね。
お客さんと仕事の話をしていても、10月は毎週末にどこかで祭りがあり、なんとなくみんな浮き足立っているのを感じ、経営者にその話をすると、「そうなんです。10月は有休を取るものが多く、平日も練習は打合せという名目の飲み会がほぼ連日あるため、工場の生産性は落ちますね」と言っていました。でも、その社長が「よいさ!と言って神輿を担ぐんですよ~」という話をしているときは、仕事中より元気な顔をしていたように思います。

※ぼくはそもそもExileやAKBについて行くつもりがありませんので、あんまり悩んでいないかも。

投稿: 森田@用務員 | 2012/10/02 19:21

太鼓は、小学生が叩くんです。
夕方から夜にかけてのお話です。
さすがに仕事中は聞こえないですよね。

最近では、授業でダンスの教科があるそうです。
これを受けていたら、もう少しバスケやバレーもうまくなっていたかもしれません。
ExileもAKBも、時代が生み出しているのかもしれません。

河島英五 時代遅れの 男になりたい


とにかく 元気そうで何よりです。
元気印のままでいてください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/10/03 08:59

香寺の個展会場では、「夏から秋へ」というテーマでフォトストーリを展示しています。

部長推薦の経路は、季節の便り をひっかけて
         春夏fashion
         Autumn park
彼岸花     です。

テニスとバレーもいまだに残しております。
部室の方も覗いてみると懐かしいですよ。
皆さんは、活動の記録の方がなじみが深いかもしれません。
  芸術の秋? BGMと映像をお楽しみください。

投稿: | 2012/10/06 10:22

姫路支部へ久しぶりに行きましたが、PWがわからず、入れませんでした(p_-)

秋の空が心にしみます、今年は特に。
秋から春へ、季節も心も前へ向いて進むように頑張っています。

投稿: 森田@用務員 | 2012/10/07 00:32

アダルトサイトですので潔癖な人は、入れません。
パスワードは、変わってません。
ワーキングメモリーがいくら活発な人でも、使わないと忘れてしまいますよね。

こうやって忘れられていくのかもしれません。
もの悲しい秋です。

オーナーともあろう方が、あえて入れないと書くのには、めんどくさいと言う心理が見えてきます。(オーナーだけではありません。みんなそうです。)
何かをやろうとするときに、面倒では、誰も参加してくれなくなります。
しかしながら、あえて面倒にしているのが、秘密の隠れ家香寺支部なのです。

過去のページソースを http://で検索してみてください。
パスワードは、すぐに出てきます。消したかなぁ。

こんなやり取りも、できなくなってきたのですよね。
認識しました。 それでも、めんどくさいままで

投稿: 半澤@4組 | 2012/10/07 09:18

本当に申し訳ない。

過去のソースをパスワード、password等でもちろん検索したけどすぐに見つけられませんでした。PWなので、もしかしたらmailでもらったのかなぁと考えながらヒントをもらおうと思って深く考えずにレスしてしまいました。

不快な気持ちにさせてしまって、とても申し訳ないです。

投稿: 森田@用務員 | 2012/10/07 09:25

何を言う、早見優の世界です。(失言の上塗り)
不快ではなく、つっこんでくれる人がいないのですから、悲しい気持ちです。
もともとHPの勉強のために始めたものですから、目の肥えた人に見てもらうには、おそまつ様です。

初心者でしたのでpasswordなどの高等なことはしていません。
メールで連絡したものです。
小生がメールのやりとりで認識しているだけで、パスワードを連絡した会員は、4名くらいです。

(機密保護などの意識が無くて、最初のころは、フリーでリンクしていましたから、最初のころに見ていた人は、知っているかもしれません。)

投稿: 半澤@4組 | 2012/10/07 09:51

誰も見ていないかもしれません。

ですから、気にしないでください。。。

祭りにつき失礼しました。

投稿: | 2012/10/07 19:28

いたたまれなくなってTELしました。
いつもと変わらない対応で、涙が出そうになりました。
いろんなアドバイスもくれて、ほんとうにありがとうです。
要するに最後は自分次第だということがよくわかりました。
いま、ちょっともがいている感じがありますが、逃げずに乗り越えようと毎日決意を確認している日々です。

投稿: 森田@用務員 | 2012/10/08 08:47

前略、迷惑でしょうが

YouTube: PLAY

        藤井フミヤと木梨憲武の歌です

投稿: 半澤@4組 | 2012/10/08 18:33

えぇ歌やねぇ~
なにか思い入れがあるのかな?
じーんときましたよ。
なんだかおでんと熱燗が欲しくなりました。

投稿: 森田@用務員 | 2012/10/08 21:15

< 目が覚めて 今日も生きてる めしうまい。>

糸井重里さんの64歳の誕生日の言葉です。

我々も、10年くらいしたら遊べる時間が取れるかもしれません。
はたして、飯がうまいかどうか。。。

投稿: 半澤@4組 | 2012/11/10 15:06

昨日、裸の大将を見た。

由利徹のインチキ占い師に、雁之助が

もみじにでもなろうかな と言っていた。

そりゃサクラだろう

という掛け合いの間がよかった。

昭和の人間でも、わかる人は少なくなっているかもしれません。
それだけ、結果を求めて急ぎすぎているのかもしれません。

風邪などに気をつけてお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2012/11/15 11:18

また大きな昭和の星がひとつ消えました。

朝から娘が体調不良で、嘔吐を繰り返しているので病院に連れて行きました。今、診察中なのですが、どうなったのかな~。ノロウイルスなんて不吉な言葉が頭をよぎってしまいます。

投稿: 森田@用務員 | 2012/11/15 11:25

最近は、胃腸風邪が流行っているそうです。
嘔吐と下痢がひどいそうで、幼稚園でも保健所に知らせたりと大変だそうですよ。

投稿: 半澤@4組 | 2012/11/15 20:01

胃腸カゼ!まさしくそれでした!
疲労から胃腸が弱って激しい嘔吐につながったようです。
2時間ほど点滴をうったら元気になって、遊びに行くと言い出したらしいですが、家に帰ったらしっかり布団に入って休んでいます。でも、さっきもまた吐いていたので、もう少し養生が必要な感じですね。
人前では元気スイッチを入れているので、疲れがたまったようですが、もっとちゃんと食べて、早く寝て、早く起きてということができればそれだけでいいと思います。
もう大学生なのに、まだ子供のようです。どんなしつけをしてきたのか、親の顔が見たいですね、まったく! ^_^;

投稿: 森田@用務員 | 2012/11/15 23:18

確定申告の時期です。

エクセルが少しずつ使えるようになり、香寺支部の計算ミスもなくなってきました。
鷹匠23におじゃましてからですから、もう五年くらいになるのでしょうか。。。よく続いたものです。
使い込めば、もっともっと有効活用ができるのでしょうが、会計ソフトができたことは、香寺支部の効果的な時間短縮につながっています。
国税庁のHPに合計数値を入れますと10分ほどで準備が出来ました。
あとは、15日を待ってバックアップから再登録、認証と送信を残すのみです。

香寺支部のおじさんのエクセル入門編は、ホームページに載せています。
オープンオフィスにも変換していますので、香寺支部の会計ソフト原型が合点できると思います。

これからも寒さが続きます。
暖かくしてお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2013/02/03 10:24

この時期、街の社長さんは大変な時期なんですね。
そういうぼくも生まれて初めての確定申告です。ぼくの業種の場合、クライアントからの支払いかが10%源泉徴収差し引かれてから支払われます。
最初それを知らなかったので、入金額が少ない!といってあわてましたが、いったん国に預けている感じになるのでしょうか。
取り戻さなければ、明日のごはんが食べられません。
支払調書?確定申告?それなに?
起業はしたけど、わからないことだらけです。

投稿: 森田@用務員 | 2013/02/03 11:57

フォトストーリー同好会

           こんなの見つけました。

はなちゃんの夏休み :  クリック

夏休みって、何

香寺は、いつも夏休み・・・

投稿: 半澤@4組 | 2013/02/05 10:27

なんだかほのぼのとしますね~。
半澤講師のお気に入りの女性かな?とてもいい感じです。
香寺はいつも夏休みですか?いいなぁ。
神戸市中央区はあいかわらず月月火水木金金です。おかしいなぁ、起業したらもう少し時間がコントロールできると思っていたのになぁ。

投稿: 森田@用務員 | 2013/02/05 18:44

香寺支部は、読売新聞ですが播州版でして、何やら見逃したのか春節祭の写真は見られませんでした。
すばらしい芸術家?(なんだかダンサーとは言いにくいですよね)ですねぇ。

香寺支部の確定申告は、さっきポチッと送信しました。
住民基本カードは、また来年、お役御免です。

胃腸風邪、インフルエンザで学級閉鎖も多いと聞きます。
香寺支部は、のどぬーるとアセロラドリンクで乗り切っています。
プールに通っているのがいいのでしょうか。

二月も終盤になります。
暖かくしてお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2013/02/18 11:10

ダンサーではなく、舞踏家でしょうか?いや、ちがうかな?
かみさんがインフルエンザになって2日目です。その間、買い物、食事の用意、洗濯、洗い物をやっていますが・・・ふぅ~

いつもほんとうにありがとうございます>奥様

投稿: 森田@用務員 | 2013/02/19 00:25

伝統の舞踏は、芸術と言えるかもしれません。
バレエのように、いつまでも続けられたらいいですね。

突然ですが、最近のフォトストーリーから

暖かい国のお祭りです。

サンパウロのカーニバル: クリック

風邪をひいている人には、酷な作品かもしれませんが、今週末までお楽しみください。

投稿: 半澤@4組 | 2013/02/19 09:54

追伸

最近の香寺支部の元気の素は、これを聞くことです。

   タクミ電機社歌: 希望(太田裕美)

こちらは、YouTubeからです。消されるまでは大丈夫です。

投稿: | 2013/02/19 10:02

あきません、踊り子さんの衣装が気になって、気になって・・・
あの少ない布が、あの激しい動きで一体どうなるのかを想像してしまうと、いけません、いけません。あ~、熱が上がってきました。。。

投稿: 森田@用務員 | 2013/02/19 17:47

これはいかん。。。

看病疲れの人には、別なところが気になりましたか。
同好会では、笑顔をお届けしたくて、こんなのになってしまいました。
情熱とか、発散している姿を見てください。
現地に行けば、想像している映像が見られるのかもしれません。
隠れているから、むっつりおじさんの気になる対象になっているのかもしれません。
去年だったか全裸のダンサーも写っていたような記憶があります。
今年もボディペインティングがいましたよ。

消したいときは言ってくださいね。

投稿: 半澤@4組 | 2013/02/19 21:20

いま、思い起こしてみると、画像を見ているとき、笑顔はなかったと思います。超絶に真剣な顔で、左脳を酷使しながら没頭していたのではないでしょうか。

消す・・? とんでもにない、ぜひ永久保存を・・・^_^;

投稿: 森田@用務員 | 2013/02/19 21:30

サンパウロの祭りに変更しておきました。

リオの写真は、パレードのコンテストがありますから余裕がなかったかもしれません。

投稿: | 2013/02/20 11:30

先に逝く友の 存在の大きさ 訃報を知る

投稿: 半澤@4組 | 2013/03/03 09:05

急逝でした。無念、残念です。

投稿: 森田@用務員 | 2013/03/03 12:53

追悼

今年ある男が逝った。穏やかな人柄だけれどしっかり真ん中に座っている男だった。

2008、2009年の記録の中に見つけました。

イベントなどがありましたら活動の記録として掲示いたします。
あなたのパソコンに危害を加えるかもしれません、、、と表示されますが、危害を加えられる技量はありません。
エラーで見られないだけだと思います。
密かに、そして大胆にご覧下さい。

      またのご来店をお待ちしています。

投稿: | 2013/03/06 09:35

物静かに座っていることが多かったけど、存在感のあるヤツでした。小学校時代から、なにひとつヤツにはかなわなかったです。

投稿: 森田@用務員 | 2013/03/06 22:46

今度会おうと 旧友からの連絡 転職?転勤?

三回生の女子 肩の高さが違うと来院 履歴書の写真

ドロウ-イン 昨年からのおまじない お腹がしまる

これからの十年 負け組のOzi3正念場 自然に生きる 

暖かくなってきました 急に動いて 怪我のなきように

投稿: 半澤@4組 | 2013/03/25 09:11

まだ少し寒いけど、ようやく春が来た感じですね。季節は巡り、人も変わっていきます。願わくは、前向きに前向きに。

投稿: 森田@用務員 | 2013/03/25 12:44

アリスが64歳と63歳で三人で191歳というキャッチフレーズで再開しました。
それまで、べつべつに活動していたのですが、ここに来ての出来事です。

我サイトの用務員さんたちも、個別で活動されているようです。
インデックスだけでもと考え、細工のできるこちらのヘッダー部にリンクを貼っておきました。
二度手間にならないように、心置きなくご活躍ください。
Ozi3は、友達の欄をたどって懐かしんでおります。
じぇじぇじぇと言うような、知らない女の人ばかりでしたが、、、

投稿: 半澤@4組 | 2013/04/22 15:18

うわぁ~、半澤講師は何でもお見通しですね~!

独立したらFACEBOOKとtwitterは必須ですなんて言われたので、日々せっせと書き込んでいます。
使って見ると、こういうブログよりも写真をUPしたり、ちょっとしたつぶやきを書き込むtoolが充実しているなぁと感じます。
ただ、一覧性がないのであの記事はどこにあるのかなというときは苦労しますね。今の若いモン(死語)は、そういうことにはあまりとんちゃくしないのかなぁ。
さて、ここもあまりに静かすぎるので、そろそろお盆の季節のmini同窓会でも企画しましょうかね~。

投稿: 森田@用務員 | 2013/04/23 00:54

データベース化されたものが盗まれないように、データベースの分散化がされてきました。
データの一部分だけが利用されないようにデータベース間をつなぐ手段としてインターネットが使われています。
インターネットは、ネットサーフィンで小生がとまどっているようにレベルのそろわない、まとまらないツールにもなり、一覧性は阻害されるんでしょうね。
情報の在り処を知っているものが便利な使い手になります。
インターネットの特徴/弊害は、データを再構築したときに、多数決の論理が働く場合と、個人の仕掛けに引き込まれる場合だと考えます。

若者は、その波をスイスイ泳いでいるのだから、鍛えられているわけです。

新しい企画、楽しみにしています。
フォトストーリー同好会の活躍できる場所がほしい。。。

投稿: 半澤@4組 | 2013/04/23 10:36

ゴールデンウィークが過ぎまして、お疲れ様の水曜日

いかがお過ごしでしょうか

香寺支部では、バレーボール追っかけさんのサイトを覘きながら、ゆったりと過ごしていました。

思い起こせば何年前か、、、

このサイトを訪れて、秘密のボタンに脅かされてから、香寺のホームページに、しっかり設置してきました。
JavaScriptというインターネットのホームページの中でプログラムを作る言語を習得するために無料のサイトで勉強しだしてから、五年になろうとしています。

club-falconの個展会場では、カレンダーを動かすと題して、JavaScriptのデモプログラムをZIPファイルでダウンロードできるようにしました。
OZI3の入門編も、だんだんと腕を上げているつもりですが、次の目標が見つけられずにいます。
次なる刺激を求めて、facebook等も手を出してみましたが、写真のアップロードで思い通りに行かない始末です。

小生にとって、インターネットという道具を使って何をしたいのか、、、
いまだに定まらない今日この頃です。

良かったら、ご自身のパソコンでカレンダープログラムを動かしてみてください。

これからも寒い日があるそうです、お体に気をつけてお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2013/05/08 19:42

風邪をひいている人が多いです。
元気な人ほど、リフレッシュを!!!
暑くなりそうな気配です。

投稿: 半澤@4組 | 2013/05/12 19:44

facebookはゆるいつながりが良いようです。また、「いいね!」が心理学で言う承認につながることで、自分を大切に思う気持ちを支えてくれるようです。そういう意味で、人気があるのは理解できますが、リアルな人間関係でいいね!をもらうのが苦手になったのかも知れませんね。
いや、ぼくが得意という意味では決してないのですが、FBに依存しているんじゃないかなと思う人を見ると、なんだか複雑な気持ちになります。
半澤講師もjavaを独学って、すごいね。次の技術目標としてhtml5はいかがでしょうか?ぼくはいまだにhtmlも使えない、と言うより、使えるようになろうという漠然とした目標を手放しました。もう技術の進歩というか、細分化について行けないで~す。

投稿: 森田@用務員 | 2013/05/14 00:10

一般に、夜中に書き込むのは、興奮状態をつくり睡眠障害になりやすいです。
森田氏にとってパソコンなんぞは朝飯前でしょうから、むしろ、発散の為に、書き綴ってもダイジョウブかとも考えます。

html5は、香寺地方のパソコンではサポートされておりません。まだまだ様子見状態です。
当方のxhtmlでもモディファイエラーが出ているようですから、古いソフトでインターネットソフト(エクスプローラ)がついていけていないようです。
将来的には、いろいろできるようになるようですが、パソコンを替えて新しい環境になってからかもしれません。

JavaScriptの件、独学と言っても見てるだけです。いろんなサイトがあるようで、デモプログラムを提供してくれます。
いまだに、何をしているのかも理解できないでいます。特にjqueryのソフト群は、ブラックボックスです。

今回のカレンダーは、自分で誕生日や祝日を5日まで設定できるように追加したものです。
JavaScriptソフトだけ閲覧している人も多いようです。そこで、ダウンロードしやすくしてみました。
自分のパソコンで、カレンダーを見るのも余りありませんが、香寺支部のページを飾っています。

フェイスブック、、、なんだかわかんな~い
               Byローラ。。。

投稿: 半澤@4組 | 2013/05/14 09:44

書かれているWeb技術の単語は見たことあるけど、それが何か説明しろと言われるとしどろもどろになります。半澤講師、すげぇぇぇぇ!!尊敬しま~す!
マジな話、なにかにチャレンジする生き方って、それそのものがかっこいいと思います。もっと言えば、幸せなんだと思います。
ぼくは自分のことをあまりほめることができないでいますが、半澤講師はいかがですか?ぼくらの時代の人間は、総じて苦手っぽいようですが。

FBはぼくも語るほどのものを持っていませんが、ゆるくつながるというのも悪くないかなと感じています。ブログだと、こうやって文書を書かないと反応を示せないけど、FBだと「いいね!」ボタンをワンクリックするだけでいいので、敷居が低いかなと思います。あまり深くつながると起きてくる問題もあるので、このゆるさがいいのかな。
でも、たまには深くつながりたいこともあるけど、そういう場合はやはり会わないとだめでしょうね。
やり方より、あり方を意識し始めて約1年。少しはそれがわかってきた感がある気がします。

投稿: 森田@用務員 | 2013/05/14 20:37

無責任な言い方になるのですが、人間は、何かを頼る人と、頼られる人、頼りたいけれど頼れない人を使い分けて生きています。
独立という言葉はあるけれど、必ずと言っていいほど助手だったり秘書が支えてくれています。
会社の肩書きも、支えてくれている一つかもしれません。

インターネット上では、肩書きとかチーム(組織)がありません。
ゆがんだ言い方をすれば、本性を隠して付き合いますから、役者さん同士、うわべだけのお公家さんの世界にもなりかねません。
Facebookのいいね、それから Yes Andの会話を求めて、深く浅くのお付き合いは、アカデミックな森田氏の言葉に賛同しますが、友達を作れないOzi3とは、違うのかもしれません。

やり方より、在り方   いい言葉だと思います。

投稿: 半澤@4組 | 2013/05/15 09:43

神戸まつり2013 天気が気になりますが テレビで見られたらと考えています。
昼ごはんを食べながら見られるかなぁ。

投稿: 半澤@4組 | 2013/05/19 08:40

振り返ると、いままでやり方ばかり気にしていました。自分のあり方は、やり方がうまくいってから考えれば良いんだと。
どうも、これって逆のようなんですね。まずはあり方がちゃんとしていないと、やり方がどうであれ、うまくいかない。特に人間関係は、その傾向が強いような気がします。

わかっては来たけど、まだまだできていませんね。

表面だけのつきあいって、すべて否定しなくても良いのかなと思い始めています。そこが本当のつながりの入口として機能していれば、ですが。

投稿: 森田@用務員 | 2013/05/19 13:40

神戸祭りの現場までたった200mの事務所にいます。でも、明日からの出張準備、書類作成でまったく見に行けそうにありません。
さっき、ちょっとだけでものぞきに行こうと思ったんだけど、雨が降っているのでカメラも出せないし・・・と思ってあきらめちゃいました。

投稿: 森田@用務員 | 2013/05/19 13:41

残念な天気になってしまいました。
これも何らかの巡り合わせです。
晴れ男は仕事中とか、、、雨男と雨女さんの勝ちでした。

その日暮らしが長くなりますと、お祭りなどのイベントが楽しめなくなります。
せめて、祭りぐらいは楽しんで、明日からの苦しみに絶えていかなければ、、、という気持ちになれないのです。
自分のあり方、まだまだ旅の途中です。

  本日は、香寺の雨男がご迷惑をおかけしました。

投稿: 半澤@4組 | 2013/05/19 18:45

梅雨に入りました。いかがお過ごしでしょうか。

急に暑くなってきたせいか、ぎっくり腰や風邪を引く人が多かったように感じました。
いつもでしたら、五月病に苦しむはずが、寒い月初めで、しっかり仕事ができました。
これから、うっとおしい日が続きます。
体調管理にご留意ください。

さて、香寺支部では、全仏オープンのテニスのサイトを見ながら、空き時間を過ごしています。
写真を見るには、午前中が比較的すいているようですが、相当時間がかかります。
全世界のテニスおたくが覘いているようです。

パソコン同好会といたしましては、カレンダーソフトをダウンロードできるようにしています。
パソコン上で年間カレンダーを作るソフトです。
デモ画面が330件、年間カレンダーが188件の検索がありました。
デモ画面とは別に、直接カレンダー作成ソフト本体を閲覧した回数は、519件となつています。
パソコンおたくも、香寺支部を覘きに来るくらいですから、相当量いるようです。
少しは、使い物になっているのだろうか。。。

冷やし中華を買いだめしてきました。
なんやかんやで、この夏も乗り切っていきましょう。

投稿: 半澤@4組 | 2013/05/29 20:00

519件!結構ファンがいるんですね、いいな~。
ぼくが一生懸命書いているメルマガ、まだ54人しか配信先がありません。それも、自分から購読を申し込んでくれた人は10人以下です^_^;
まだ宣伝をしていないのもあるのですが、そろそろセールスを本格的にしないといけないと感じています。
今日は梅雨の中休み。しっかりと書類整理と来週のセッション準備を行います。

投稿: 森田@用務員 | 2013/05/31 10:32

オタクの話とメルマガとは月とすっぽん雨あられ、比べてもらっては、恥ずかしくなるばかりです。
それにしても、無料の情報には、いろんなところで落とし穴もあるのですが、よくよく見られているものです。

森田技師のサイトも、見てるだけの人が多くなれば、そのうちに、アクションがあるかもしれませんが、いかんせん、どこを見て良いか分からないパソコンオタクが多いですから、セールスも難しいですね。
これから、蒸し暑くなります。
健康に注意してください。

投稿: 半澤@4組 | 2013/05/31 17:16

チームを創るというWeb上の本の紹介

バスケットをやっていた頃に出版本に出会い、厳しさと情熱を感じてからのファンです。
皆様には、興味のないことかもしれませんが、鶴鳴学園のコーチの先生が今年退職されました。

回顧録を書くといわれて、書き出されています。
ここにメモして拝読させてもらおうと思っています。

 山崎先生の回顧録 : クリック

人を教える、指導する人の若き日の情熱をあなたに。
PDFになっていますので、章毎に旅先でダウンロードして読めるのではないでしょうか。
まだまだ暑くなります。
お元気でお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/05 09:16

Webサイトは、今の時代、やはり「要るでしょう」という感覚でまず作りました。毎週メルマガを書いているというと、時々「すごいですね、よくやりますね」という感想をもらうことがあります。毎週メルマガを継続している理由は、仕事で相手(経営者)に覚悟を求めているのに、自分が覚悟を決めないでどうする、という思いからです。もう一つあるとすれば、ここに書いてあることをまとめて本を出したいという願望があります。現在でも、自分の考え方ややり方のまとめ集になっているので、セミナーやセッションでは有効なのですが、もっと体系立てて一冊の本にまとめたいですね。
これも、願望で終わってはいけないから、目標を決めようかな。
よし、来年の5月31日までに準備を終える、と言うことを目標にしたいと思います。
なんだかここを決意発表の場に使ってしまいましたね、ごめんなさい。
山崎先生のような回顧録を書くのは、まだ願望のままですが、少し読んでみると淡々とした記述なのになんだか優しい文章ですね。人柄がにじみ出ているように感じます。とても良い本のご紹介、ありがとうございます。

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/05 10:18

山崎先生の本の第一章に出逢いというのがあります。
出逢うという字を使ったのに、何か意味があるのでしょう、人に導かれる、メルマガでもウェブサイトでも、よい人と出会えたらいいですね。

投稿: | 2013/06/05 12:25

人生、本当に出会い、巡り会いが大切ですね。その時はよくわからなかったことが、後になってとても意味があると思えることばかりです。
もっともっといろんなことを大切にしていかないといけないと自分に言い聞かせる毎日です。
ぼくは人見知りで、人と会っているよりは好きな本を読んでいる方がはるかに楽しかったのですが、最近ちょっと変わってきている自分を感じます。なんというか、人が好きになってきた、と言うのかな?ちょっと大げさに言うと、人を愛せるようになってきたように感じます。今頃、何を言っているんでしょうね!^_^;

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/07 10:33

仕事をするときは、切り捨てていく事もあるのですが、今在る勢力で乗り切らなければならないときがあります。
ヘッドハンティングや能力主義は、切捨ての発想かもしれません。
その中で仕事をしていると、非常なまでの冷血人間が出来る人のように写る場合がありました。
日本社会の古きよき時代の人情は、効率からは考えられない異物なのかもしれません。

今回紹介したチームを創るという作品は、切捨てにあらず、現有勢力で如何に戦うかを悩み続けて編み出したアイデアの綴りです。
人間が嫌いな人には、人はついてきません。
いつ切られるかわからない人には、素直になれないのがチーム作りです。

切捨ての効率を求めるには、その環境に合わせたシステム作り、機械化が必要なのかもしれません。
これから老人になってまで、嫌われながら切り捨て続けるには、強い精神力が必要だろうと考えます。
香寺のOzi3は、チームを創るの先生のように、みんなを活かしたいという発想にあこがれて、今も切り捨てられずにあります。
ビジネスと同じ土俵に上がる事もないでしょうが、こんな考えを持った指導者も居たんだと紹介したのでした。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/07 18:39

まさしくその切り捨てマネージメントはボクがしてきたことです。それで表面的な結果を出せたときは、評価も受けたこともあります。でも、何かが違うという気持ちがずっとありましたが、コーチになってからそれがわかりました。
どんな人の中にも必ず可能性がある、ということです。それを引き出してあげるのが上司の仕事で、それに気づかせてあげるのがいまのボクの仕事です。
半澤講師に遅れること20年?、やっとたどり着いたこの仕事、とても気に入っています!

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/07 23:54

カレンダーソフトVer.2アップしました。

Ozi3の挑戦シリーズ、パソコン同好会プレゼント企画からカレンダーソフトをダウンロードできるようにしていたのですが、誕生日の設定が出来るようにしました。
興味のある方は、ダウンロードしてみてください。
アクションメモを見て訂正していただければ、毎年のカレンダーが個人用に作り替えられます。
写真などを入れ替えしたり、ホームページに関する技術がある程度理解できます。

よろしければどうぞ   クリック

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/09 18:26

すげぇ!!
txtファイルを読んだだけで思わずはしたない声を上げてしまいました^_^;
ぼくにはこんなの作れません。javaですよね?独学でこれだけ作れるなんてたいしたものです。ぜひvectorへの登録をお勧めします。

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/11 17:51

ですから、、、

人が作ったものをカスタマイズしただけなんです。

とにかくカレンダー作りは、プログラミングの基礎なんです。
日付計算と印刷のデザインなどいろんな技術が必要なんですが、あくまでも、基礎講座程度かもしれません。
したがって、ベクターなどへの登録できる代物ではありません。

コメントが書かれたら、登録者にメールを配信するなどの技術は、実務として有用なものですから、じぇじぇじぇの世界です。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/11 22:22

何はともあれ、少しずつ少しずつ実用に向けて進化中なんです。

初めてのホームページの本を見ながら、あれからどれだけ経つのでしょう。
歳を取ると、あっという間です。

台風の余波を受けて風がきついようです。
香寺支部では、洗濯物飛散注意報発令中です。

投稿: | 2013/06/12 10:14

少し早とちりしていましたか、ごめんなさい。でも、独学でこのパラメーターの意味を全部理解して使っているということで、尊敬の念には変化ありません。
プログラミングはBasic時代に少しかじりましたが、分析力や数学の素養が必要だとわかり、算数さえ苦手なボクは自分で作るのをあきらめました^_^;
もうそれから30年経ちましたね。html5がどうのこうのと言っていますが、プログラミングの世界がこれからどうなるのでしょうか。

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/12 10:52

MACとかWindowsのエクスプローラーでサポートされていないバージョンのユーザーが大半です。
画像処理、音楽プレーヤーが直接定義できるように便利になっても、それを使うユーザーがいないのですから、まだまだ先の話だと考えます。

ファッション業界で、今年は白を流行らせようとしているようなもので、提供側のやらせに近い話題かもしれないと思っています。
追いかけるのは、もう少し先でもよいと、香寺支部では考えています。
WindowsのXPをいつ替えるのかさえも決まっておりません。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/12 11:06

ワシじゃワシじゃ ワシと言っても 鳥じゃないぞ

バイオリニスト、高嶋ちさこさんの携帯に入れて夫を獲得した言葉集より

投稿: | 2013/06/12 12:56

現役のエンジニア時代に、すでにWeb規格の最新状況の把握をあきらめていました。java,macro,flash,html,css さらにブログが現れてmovable typeやらなんやら複雑すぎ、security の知識も正確さが求められ、とても理解が追いつかなくなったからです。決して嫌いではないのですが、独学で取り組むにはハードルが高くなりすぎて指をくわえてみている感じです。
個人のWebページをhtml editorでしこしこ作っていた時代が懐かしいですね。
これからもっと簡単になっていくのでしょうか?それとも専門性が増していくのでしょうか?それもこれもgoogle先生の考え方次第なのでしょうか?
ぼくにはさっぱりわかりませ~ん^_^;

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/12 21:14

これからは、どんどん使いやすいようになる代わりに、条件がついてくると思われます。
つまり、使う側と使わせる側の溝が深くなってきます。
最近の物づくりと一緒で、修理して使うのでも、部分的に修理するのではなく、パッケージごと交換になります。
ブラックボックス化して、専門家が要らないように、作らせないようにしています。
専門家がいないですから、壊れたときは大騒ぎとなります。
今の日教組の問題と似ています。
設備についてもコンピュータ制御で、細かい仕事は分からない世の中になっています。
そこで、巧みの技が見直されているのかもしれません。

これらの専門家は、ハッカーとして、もしくは、なんとかマスターとして貴重な存在です。
もう少し時間がたてば、知ったかぶりのハッカーさんが、詳細報告のブログを立ててくれますし、今でも、気の早い知ったかぶりさんが、たくさんお知らせを載せています。
森田技師の眼力で、どのサイトが分かりやすいのか選ぶときが、近いうちにきっときますし、それよりも、しこたまお金をもうけて、人にやらせれば良いわけです。

香寺支部では、予算がありませんので、時間をかけて、見にハッカーとして、好きな画像を加工できる巧みの技を磨くべく、日夜努力しております。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/13 12:22

つい最近気がついたのですが、ツィッターのウィジェットが見られなくなりました。
ツィッターで日記ならぬ月記をしていたのですが香寺通信メモから消えていました。
設定変更があった模様です。
平気で変更しますから、利用者は"何だこりぁ"の世界です。
まして、全世界で使われているのですから、連絡のしようもないのかもしれません。
それよりも何よりも、使っているOzi3が変更されたという掲示板がどこにあるのかも知らずに利用しているのですから。。。

愚痴になってしまいましたが、ウィジェットの設定をしなおして、ホームページの枠内に収まるように二種類のウィジェットを作りました。
以前のディスプレイと比較して、醜くなった香寺通信を見てください。
今回の設定変更をした担当は、首かもしれません。
使わせる側と使う側の溝は、どんどん広がっていきます。
エンドユーザーの仕事を知らないで設計する技術者は、プロ野球機構のコミッショナーのように、罪の意識を持っていないようです。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/15 10:18

そうなんですよね~。ツイッターやフェイスブックというのは、他の人からどう見えているかがよくわからなくて困っています。
昔のMS-DOS時代は、パソコンのメモリが640kbだったので、どんな機能が何kb使用しているかすべて把握していましたし、ハードディスクも20GB程度の時代には、何がどこにあるかもすべてわかっていましたが、今は昔ですね。
そもそもこのブログのデータも、一体世界のどこに保存されているのかさえわかりません。
自分ですべてわかっていたいというマニアックな人にはすこし物足りない世の中になってきているようです。

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/15 10:52

車の運転でも、"私は曲がるんだ"が通用するハードが備わってきました。
古くは、スローインファーストアウトしてあげないとタイヤやサスペンションに負荷がかかり故障の一因になっていたものが、ファーストインファーストアウトでもドリフトでも可能になっています。
ハンドル操作においてもソフトが絡みスムーズな操作を可能にしています。
ソフトが何をしているのかを知らなくてもよい時代になっているのかもしれません。
しかし、車屋さんが知らないと偉い事になります。

これまでは、分厚い操作マニュアルを読めとユーザ任せにしていたものを、読まなくてもソフトを介在させ警告をだすナビ形式になってきています。
相手がナビ電話のときに、全体がわかっていると、最初からナビを聞かずに1-4-9などと入力して時間が短縮できます。
知っている方がストレスがなくなるのですが、それを知るためのストレスとくらべて、どちらが得なんでしょうね。

得意分野と不得意分野の穴が少なくなっていきますが、全部が不得意分野になって行っているのかもしれないです。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/16 08:59

ボクの場合、ソフトが何をしているか知らないで良いと言うより、知りようがないほうがしっくりきます。情報量の多さとアルゴリズムの複雑さゆえ、制御ソフトのすべての動きを把握することは不可能だと思います。そのソフトの開発者であっても、自分が担当してないモジュールについては理解していなかったりしますからね。
確かにマニュアルは薄くなるか、なくなってきました。マニュアルというのを作るエネルギーとコストは膨大なものがあり、改訂版を配布していくのも大変なのです。これをきちんと作り込むより、要請があるたび、人間がサポートして、FAQに記録した方がコスト的にも安く済むのでしょうね。

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/16 09:12

そうそう、すべての人が同じ情報量を知っているわけはなく、香寺支部のOzi3のようにフリップフロップの頭脳では、一つ覚えたら一つ忘れてるの世界ですから、いつまでも増えていきません。

森田氏に知りようがないと言わせた世の中なんですよねぇ。
専門家を育てるのは、並大抵の努力では、なれないんです。育たない育てないではなく、アイディアを作れる人材と係らないと、切磋琢磨できないんでしょうね。

今日も暑い、揮発性のメモリが消えていくこのごろです。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/16 09:55

昼ごはんを食べながらテレビをかけていたら、「さださんあのね」という番組があった。
さだまさしが東北の被災者のあのね話に答えるという番組だった。

涙が溢れ出して昼ごはんどころではなかった。
奇跡~大きな愛のように~
の曲にまつわる話題に感動して、感動して、、、

案山子も良かった、道化師のソネットも良かった。
暑さも忘れて、、、ああ、すっきりした。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/16 18:42

フリップフロップ、二進法とコンピュータの基本の基本だから捨てたもんじゃないですよね。
仕事柄、できる人とできない人との違いってことをよく観察していますが、もしかしたら創造力の差かなと思うときがあります。でも、それも適切に経験を積んで自信がつけば、どんどん加速していきますので、人間の可能性は思ったよりも高いところにあるんだなあと最近感じることが多くなりました。
自分でも気がつかないその可能性を見いだして、引き出してくれる人に出会える人は幸せですね。
実は、そういう人にボクはなりたいという大それた志を立ててしまったので、もっともっと人間力を身につけていこうと決めています。大きな目標過ぎて、今の自分を振り返ると情けないやらつらいことは多いけど、迷いはすごく減りました。

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/16 19:47

迷いの解けた森田技師は、まだまだやるべき道筋、アイディアが見えているのだろうと思います。

東北の人も、あのねとしゃべりかける人が出てきました。
しゃべりだした次には、いろんなことに気づきだします。

僕は神様ではないから 奇跡を起こせないが 

という歌詞に続く言葉に感動した。
そして、涙を流しながら歌うさだをはじめて見た。

香寺支部では、笑顔と笑顔を作り出す情熱に感動しております。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/16 21:57

香寺支部からのお知らせ

インターネットエクスプローラ(IE)からグーグルクロームに変更したところ、いろんなバグ(虫)が見つかりました。
つきましては、日付のプログラムなど訂正しております。

再ダウンロードいただくか、以下の点につき修正していただくと良好になります。
ただし、IEのみ利用されている場合は、問題になりませんのでご安心ください。

カレンダーソフトで使っているdaystamp.jsファイルをダブルクリックで開いていただきまして
以下の文をコピーして追加してください。

var dayarray=new Array("(日)","(月)","(火)",・・・
var montharray=new Array(" 1"," 2"," 3","・・・

function getthedate(){
var mydate=new Date()
var year=mydate.getYear()
year=year-1988

function getthedate(){
var mydate=new Date()
var year=mydate.getFullYear()
year=year-1988

下から2行目の年を取得するステップの変更です。

こんなのグーグルさんだけなんだろうか、netscapeなどもしりませんから、まだまだ虫がいるのかもしれません。
とりあえず、分かったところの報告です。

香寺支部は、フラッシュプレーヤーを入れ替えたつもりが、グーグルクロームまでインストールされており、対応を誤ってインターネットのメインに指定されてしまいました。
ようやく、ブックマークの使い方を覚えて、見つけてしまったバグの報告でした。
香寺支部は、混乱しております。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/21 10:22

追伸

状態として、見出しに使っていた日づけが
    H-1875. 6.21・・・と表示されている方

平成の計算が25にならずに、マイナス1875年になっていました。

投稿: | 2013/06/21 11:01

グーグルクローム奮戦記

一日格闘の末、なんとか気に入る操作性を確保しました。
自分の招いた「えいやっ」の後始末。
インターネットエクスプローラは、ウィンドウズを助けているのが分かりました。
グーグルさんに替えてみて、軽く感じるのは、OSとのしがらみが一切ないからなのでしょう。
その分、日付のやり取りなど違った意味で、多くの応用性が発揮されるかもしれません。

とにかく、これからもこのまま使っていけそうです。
立ち上がりも、応答も、すこぶる軽快のようです。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/23 09:18

目指すべき方向に迷いがなくなったと言うだけです。そっちへ進むのにはどうすればよいのか、悩み続けています。whyはわかったけど、howはまだまだこれからですね。

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/23 23:30

昨日の糸井重里さんの言葉です。
答えになるのか疑問ですが妙にマッチしているように感じまして、、、時間がありましたら見てください。みんな同じように感じているようですよ。

糸井重里談

・「若気の至り」ということばがあって、それは、必ずしもわるいことばかりでもないのですが、だいたいは、考えが浅いということになりがちです。
人生に関わるような「若気の至り」については、あんまり語る気にもならないのですが、梅干しについてなら、語れます。
 
一般的な風潮として、塩分が高いのは嫌われています。
それには、さまざまな理由があるのは知っていますが、ものすごく乱暴にいうと「そういう流行」だと思います。
 
しかし、梅干しのつくり方を教える人も、本も、
とても多い分量の塩を使うと教えてくれます。
梅の重量の20%とか18%とか言われます。
このとき、食べることはあっても漬けたことのない人は、
その5分の1という塩の量に、びっくりします。
 「わたしは、そんなしょっぱい梅干しは食べていない」
 「昔とちがって、いまは衛生管理もよくなっているし、 塩はもっと減らせるにちがいない」とか、勝手に「減塩梅干し」というものに挑戦しようと、意気込みはじめるわけです。
さらに、よく調べるとホワイトリカーなどを使うと、塩分を10%まで減らせるなどいう知識なども仕入れます。
‥‥そして、かびさせて、失敗します。

これ、実は、かつてのじぶんの話でありました。
ジャムをつくりはじめたときも、砂糖を少なくしました。
「甘すぎない」のをつくってやれ、と思ったのです。
そっちも、うまくいきませんでした。
いまは、ジャムには材料の50%の砂糖が必要だと思います。
梅干しにしても、ジャムにしても、
食べる立場だけでいたら、いまでも、
減塩だの低糖だのとえらそうに語ってたかもしれません。

「つくる」と「あじわう」は、
わかることがちがうんですよね。
「つくる」だけの人がわからないこともあるし、
「あじわう」だけの人にわからないこともある。
そして、実際に「つくる」人の数のほうが、
圧倒的に少ないというのが、現実の地図ですよねー。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/24 08:43

梅雨のひととき、洗濯物も乾かないうっとうしい朝です。
いかがお過ごしですか。

誰も書かなくなって、用務員さんを煩わしてはいけないと言いながら、勝手に書き込む今日この頃です。
Ozi3のパソコン歴も、使っているソフトがオフィス2003ですから、9年になりました。
2007年8月10日に、このサイトに書き込んでからは、一本指打法、一本ずつ打法、親指添えて打法と進化して、現在は、二本指に昇格しております。
最近では、TwitterやFacebookなどホームページからブログに意識が移され、機転の利かない頭では、まごつくばかりです。

このコーナーの見出し部に、用務員さんのサイトをリンクして、動向調査している按配です。
三者三様。。。忙しそうな皆さんを見て、ついていけない暇人一人です。
ツィッターやフェイスブックの達人たちは、どのような使い方をしているのでしょうか。
お友達を、いっぱい作れる人がうらやましい限りです。

梅雨のひととき、開き直っても、どこにも行けないOzi3でした。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/26 09:11

糸井重里さんの言葉、納得させられますね。読んですぐに素直という言葉が浮かびました。ぼくもそれについて書いたブログがあります。少し長いので用務員室に載せてみました。
とてもよくわかるのですが、同時に「わかる」ことと、「できる」ということは、決定的に違うんだなとも感じますね。

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/26 12:25

もし良かったら半澤講師もfacebookに登録してみませんか?
さっき試験的に「鷹匠23FB」のグループを作ってみました。今の時代なので、FBでつながる人もでてくれば、ブログももしかしたら新しい使命が生まれないかな~

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/26 17:36

こんな感じで作ってみます。
http://www.facebook.com/groups/645049692191763/

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/26 17:43

これはいいアイディア。

グループに参加をクリックすればいいのだろうか。

Facebookは、どうも分かりません。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/26 19:27

以下の文は、コーチの先生の回顧録の一説です。
指導者とは、教育者とは、、、あまちゃんのOzi3が読ませてもらっているウェブサイトからです。

試合は大接戦。それを裁いているのが国際審判の小池先生。審判も国際級なら試合もオールジャパンの決勝戦並。
真夏に観覧席もなく冷房も効かない地方の体育館でやるにはもったいない白熱した試合だ。
残り一分を切って丹原が一点リードで鶴鳴の攻撃、鶴鳴の攻撃が成功すればほぼ鶴鳴の勝ちが決まり、丹原が守りきれば丹原の勝ちがほぼ決まるという場面だった。
鶴鳴の花田が正面からドライブを仕掛けた。花田は抜き去ってレイアップに持って行きたがったが丹原の奧岡選手が粘って抜かれずにくっついていった。
花田はやむなくフェイドアウェイぎみにジャンプしてフックぎみのシュートを放ってそれを決めた。
その時丹原の瀬良先生がベンチから発したことばは今でも覚えている。そのことばは「ヨーシヨシ、素質でやられるのは仕方がない!」だった。
瀬良先生と言えばこわもて指導者で世に知られている。しかし、このことばで私は彼に対する見方を変えた。
彼は努力とか訓練をとても大事にする指導者で手を抜かない訓練を経て最大の努力を払って出た結果に対してはすべて「ヨシ!」なのだ。
私はこれまで全国あちこちのチームと試合をしていろんな指導者と出会ったが、選手は精一杯の努力をしたのに結果が悪ければその選手が監督からボコボコにされている場面を何回も見たことがある。
そんな私にとって瀬良先生の「ヨーシヨシ」は私をホッとさせてくれた。

現在、第三章にかかりました。この次が待ち遠しい限りです。
梅雨の晴れ間、夏がすぐそこまで来ています。
お元気でお過ごしください。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/28 18:44

フェイスブックで鷹匠23のグループに所属、お友達が出来ました。
とたんに、いろんな人の会話が出てくるようになり、のんびりとした生活から、忙しい人のイベント生活をのぞき見る生活になったようです。

自分のペースを見失わないように、修行中です。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/30 15:53

作るのは作ったけど、もう以前のように積極的に勧誘をしないでおきます。偶然誰かが気がついてくれたら、それはそれで、という位置づけですね。
ぼくのFBサイトは、仕事で使うのがメインになっているので個人的なことがあまりかけないときがあります。そのため、本当の個人的なことはこちらに書いて遊びます。
FBの通知機能は内容を細かに設定できるので、頻度を落とすように設定するのはいかがでしょうか?

投稿: 森田@用務員 | 2013/06/30 16:20

じぇじぇじぇ

そんなの出来るんですか。。。トライしてみます。

投稿: 半澤@4組 | 2013/06/30 17:42

先日、Lineというコミュニケーション手段に怒られている人を見た。
ピコピコ音がやかましいので聞いて見たところ、応答しないと相手が怒るのだそうだ。
Ozi3は、ツィッターもフェイスブックも友達がいないから、怒られた事がないと言うと、不思議な顔をされた。
感覚がいまいち、つかめないでいる。

投稿: 半澤@4組 | 2013/07/05 22:10

追伸

ヘッダー部にあるバッティングセンターが、リニューアルしております。
魔球が打てるようになっています。
梅雨のひと時、打ちっぱなしにいけない人は、チキラー島へおいでください。

投稿: | 2013/07/05 22:34

次のコーナーへ : クリック

投稿: 半澤@4組 | 2013/07/06 09:20

この記事へのコメントは終了しました。

« ちょっと休憩(4回目) | トップページ | 第4回 漢語橋 高校生中国語スピーチコンテスト世界大会参観TOUR »